×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★坂東三十三観音巡礼記 第二番 岩殿寺★


坂東三十三観音 第二番目となる岩殿寺は、逗子にあるお寺です。
ちなみに、「いわどのでら」ではありません。「がんでんじ」だそうです(今でも「いわどのでら」と読んでしまうw)





自然の岩穴が祠のようになっていたので岩殿寺、という名前が着いたのだそうです。
創建は728年。第一番の杉本寺に並ぶ、鎌倉最古のお寺です。

源頼朝が戦に敗れ、敵に追い詰められた時に、ここの観音様に助けを求めたら観音様が船頭に化けて、源頼朝を船で房総半島に逃がしてくれた、という伝説があります。



▼杉本寺から歩くこと1時間、やっと到着です。
 (かなり早く歩きで)

 


▼参道にはアジサイと、和歌の石碑が。

 


▼ようやくたどり着いた古そうな山門。
 歴史を感じます。

 


▼杉本寺もびっくりの千社札ベタベタっぷり。

 


▼山門をくぐると、さっそく修行が・・・w

 


▼上りきった安堵感をぶち壊す光景w

 


▼ハァハァ言いながらも、ようやく本堂に到着です。

 


▼ここにも、ここぞとばかりに千社札が・・

 


▼お地蔵様用のよだれかけが奉納されていました。

 


▼裏手に回り、歴代のお坊さんのお墓の脇をくぐると・・

 


▼奥の院があります。
 なんでも、かの有名な「天の岩戸伝説」の舞台だとか。

 


▼高くまで登ったご褒美でしょうか。
 逗子市内を眺める、素晴らしい光景を堪能できました。

 


▼岩殿寺の御朱印を頂きます。

 



足早に、第三番目の安養院田代寺に向かいます。




たちよりて 天の岩戸を おし開き
 仏をたのむ 身こそたのしき





  


トップへもどる