×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★坂東三十三観音巡礼記 第三番 安養院田代寺★



坂東三十三観音の第三番目は、鎌倉市の安養院田代寺(あんよういんたしろでら)です。
ここは5月にツツジの花が満開になる事で有名なお寺です。



拡大地図を表示




田代寺といっても




この人はいません。


・・・このお寺は、別々だった「安養院」と「田代寺」が江戸時代に合併して出来たそうです。


▼第二番の岩殿寺から歩いて1時間。
 立派な石塔が迎えてくれました。

 


▼山門を取り囲む見事なツツジの生垣。
 写真にはありませんが、敷地をグルリと取り囲んでいます。

 


4月に鎌倉三十三観音を巡ったとき、ちょうど見ごろでした。

▼こんなかんじ^^

 


▼昭和三年に作られた、観音堂。
中には北条政子(源頼朝の奥さん)の超リアルな木像もあるそうだが、残念ながら中は暗くて見えない。

 


▼樹齢700年の槙の木。
 昔、尊観上人という偉〜いお坊さんが植えたらしい。
 実際に見ると、実に立派。

 


▼その木の下に、こぢんまりと仲良くお地蔵様が・・^^

 


▼これは、鎌倉時代の石塔。
 国の重要文化財だそうだ。

 


▼個人的には、寝ているお地蔵様が気になった。
 とても珍しい!!

 


▼境内裏手に、ひっそりとたたずむ石仏たち。
 いつごろのものだろうか。

 


▼境内を堪能し、御朱印を頂きました。

 



さて、次は今日の目標の最後。
第四番目の長谷寺へ向かいます。



枯樹にも 花咲く誓ひ 田代寺
 世を信綱の 跡ぞ久しき


  


トップへもどる