×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★坂東三十三観音巡礼記 第五番 勝福寺★




さて、6月1日に続き6月3日も神奈川県のお寺を散策します^^
前回は近場で鎌倉を攻めましたが、今回は神奈川の県西地方へと駒を進めます^^

本日の巡礼第一番目は、坂東三十三観音・第五番札所の、飯泉山勝福寺。


拡大地図を表示


小田急線の足柄駅から歩いて15分くらいの、静かな住宅街にこのお寺はあります。

小学校の銅像で有名な二宮金次郎は、観音様に対し篤い信心を持っており、参詣を欠かせなかったという事で、このお寺の境内にも「ひざまづく二宮金次郎」の像が安置されています。

足柄駅から五百羅漢で有名な玉宝寺をわき目に、酒匂川にかかる飯泉橋を渡ります。
そこから河原の草原が風にそよぐ一角を眺めつつ、勝福寺に向かいました。


▼まずは色とりどりの山門。
 かの有名な曽我兄弟に力を授けたという仁王像が鎮座まします。

 


▼山門から境内と本堂を望みます。
 イチョウの木立がさわやかで、素晴らしい境内です。

 


▼赤々として壮観な提灯^^

 


▼羽の生えた天女。
 今まで色んな天女を見てみましたが・・
 羽衣ではなく、羽というのは珍しいですね^^

 

 


▼樹齢千年といわれる大イチョウ。
 県指定の天然記念物。

 


▼歴史のありそうな各石塔
 
 


▼御朱印を頂くあいだ、御朱印所を撮影しました。
 実にいろいろな巡礼グッツがそろっています。
 観音様の「お軸」も左手に見えます。

 


▼壁にかけられたお坊さんの肖像。
 このお寺を作った方でしょうか・・・
 
 


▼記念に、般若心経の書かれたついたてを頂きました
 (かなり嬉しい)

 


▼こちらでの御朱印。
 伸びやかで美しいお筆です^^

 



とても良い気分で、次の目標である坂東第七番・光明寺に向かいます^^


かなはねば たすけたまえと 祈る身の
 船に宝を 積むはいいづみ





  


トップへもどる