×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★坂東三十三観音巡礼記 第二十六番 南明山・清滝寺★


  


新年を新居で迎えた、めでたき平成二十二年。
平成二十二年・初の坂東三十三観音めぐりは、第二十六番目の茨城県土浦市の南明山・清滝寺でございます^^


拡大地図を表示



このお寺は、「坂東霊場記」によれば、行基という僧侶が聖観音像を刻んでこの寺を開いた、とあります。

一説には、第二十五番札所の大御堂にも出てくる筑波山の二柱の神様(神道の神様は一人、二人ではなく一柱、二柱と数える)が、ここ小野山に来て天の鉾(ほこ)で地をつつくと、清水が南北二箇所から湧き出し、その後に行基は南の清明な湧き水に寺を建てた、とあります。

寺伝によれば、推古天皇十五年(607)に聖徳太子作の聖観音像を竜が峰の山頂に安置し、その後で参拝のしやすい山麓に移転したのが始まりとされています。

しかし、その後の戦乱や廃仏毀釈、さらに不審火が追い討ちをかけて一時期は荒れ放題になったものの、地元の有志や信者による地道な努力により、徐々に再建されてきたのであります。

聖徳太子作とされた聖観音像も昭和四十四年の不審火で山門だけを残し、本堂もろとも焼失。
現在は昭和五十四年に新しく開眼された観音様が御本尊様として祀られています^^


さて、本日は朝7時30分に夜勤を終え、青春18きっぷを握り締めて電車に揺られ・・・2時間後に降り立ったのは常磐線土浦駅^^
前回の大御堂に続き、2回目の訪問です^^

 



ガイドブックによれば、土浦駅から筑波山口行きのバスに乗り「藤沢十字路」バス停から徒歩1時間・・・とありますが。
バスの本数が少ない上に徒歩1時間とは、効率が悪すぎます。

そこで、土浦駅から徒歩5分の所にあるレンタサイクルを借りましたー^^ノ

  



保証金1000円を預け、別にレンタル料500円を支払い、早速乗車^^
坂道であれば自転車はきついですが、あらかじめグーグルアースで土浦駅から清滝寺までの町並みをチェックしたところ、ずっと水田の所が多くて平地であることが分かったので、今回は坂東観音巡りでも初めての自転車利用です^^


とってものどかな田園地帯をのんび〜り。
たまに自転車を止めては、携帯のナビタイムで道順をチェック^^

  



途中、パラグライダーなんぞ見かけました。
とてもカッコいい^^

  



土浦駅近くから、自転車で40分で参道に到着!
バス待ち30分+乗車20分+徒歩1時間の事を考えれば、ずいぶんと時間を節約したものです^^

  



さっそく数珠を持ち、階段を登ります。
徐々に見えてくる伽藍の屋根が期待感をそそります^^

  



よく見れば、歴史を感じさせる石段。
傾斜はきつく、石と石の隙間が開いていて、注意が必要です。
きっと、多くの参拝者の姿を見てきた事でしょう。

  



なんとも正統派な山門がお出迎え。
この山門の軒下には、巨大なスズメバチの巣が・・・!!
(もうハチはいないけど)

  



水で手を清め、鐘をつきます。
静かな山中の境内に、重厚な鐘の音が響きます・・・^^

  



昭和52年に再建されたという本堂。
同い年ということもあって、なかなか愛着が湧きますね^^

  



こちらでお経をあげ、納経所に写経を納めて、無事に御朱印を頂く事ができました^^
今までにはなかなかない力強い御朱印に、心励まされる思いです^^

  



お堂は建て替えてしまって新しいとはいえ、静寂が支配する境内にはやはり悠久の歴史を感じさせられます^^

  



さて、本日の目標はこれで終わりですが、それでもまだお昼前。
このまま帰ってしまうのはもったいない・・・という事で、個人的に大好きな弁天様の御朱印でも集めに行きましょうか^^

清滝寺から自転車で20分。
土浦北インターチェンジの近くの「手打ちラーメン」屋さんで、まずは昼食を^^

  


  


手打ラーメンという名に惹かれて入りましたが、その看板に偽りはありませんでした。
なんと言っても、麺がごつうま。

ごくシンプルな醤油ラーメンなのですが、だからこそ引き立つ麺のうまさに、感動にむせびながら完食致しました^^;


さて、再び自転車で土浦駅を目指します。
途中、つくばりんりんロードとかいうベタな名前のサイクリングロードを活用。
車が来なくてラクチンですね^^

途中、駅のプラットホームみたいなのがいくつかありまして。

  



気にはなっていましたが、後で調べると、やはり昔は鉄道が走っていた廃線跡なんだそうです。
時の栄枯盛衰を感じますなぁ。。


で、土浦で自転車を返しまして、向かったのは我孫子の布施弁天
日本三大弁天に数えられています^^
なかなか立派な伽藍です^^

  



しかし、御朱印は紙に書かれたものが予め用意されているだけでした。
御姿も購入。

  



次は、東川口の川口七福神
西光院さんの弁天堂です^^

  



こちらが弁天さまの御朱印^^

  



また、御本尊様である不動明王さまの御朱印も頂きました^^
こちらは予め紙に書かれたもの^^

  



ついでに・・と言ってはいけませんが、近くに七郷神社というのがありましたので寄ってみました^^

  



七郷神社の御朱印です^^
 
  



ここまでで、時間はちょうど17時。
御朱印集めも終わりの時間となりました^^

本日も無事に、大満足の旅となりました^^

しかも、青春18きっぷは1日に2300円以上乗れば元を取れるのですが・・・

本日は

1、職場のある駅〜土浦  1450円
2、土浦〜我孫子      570円
3、我孫子〜東浦和     540円
4、東浦和〜職場のある駅  690円
(そっから先は定期で帰った)
---------------------------------------
合計           3250円

けっこう得した気分です^^

次回は銚子は犬吠埼の、飯沼山・円福寺へと向かいます^^
本日も、天気も良い中、無事に旅を終える事ができ大満足です^^

次回は寒風吹き荒ぶ海沿いのお寺ですから、今までとはまた違った経験が出来そうです^^




わが心 今より後は にごらじな
 清滝寺へ 詣る身なれば


南無大慈大悲観世音大菩薩・・・(−人−)




   

トップへもどる