×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★坂東三十三観音巡礼記 第二十九番 海上山・千葉寺★


青春18きっぷの利用期限(〜1月20日)も迫ってきた今日、第二十九番目となる千葉市の千葉寺に行きました^^


拡大地図を表示


ちなみにガイドブックによれば、このお寺は「ちばでら」ではなく「せんようじ」が正しい読み方だそうで。
しかし御朱印帳には「ちばでら」とある。
いったいどっちなんだろう??


このお寺の起源は和銅二年(709)までさかのぼります。
この地を訪れた僧である行基が、池の蓮の一本の茎に二輪の花が咲き、そこで阿弥陀如来と観音菩薩が説法をしているのを見て観音像を刻み、奉安したのが千葉寺の起こりといわれています^^

一時期は豪族千葉氏の祈願所として500年にわたり栄えましたが戦国期に千葉氏が豊臣秀吉に滅ぼされると千葉寺も衰退し、徳川の時代が始まると幕府の朱印地となって再び繁栄する、という数奇な運命をたどっています^^


さて、冬将軍の訪れたこの日。
千葉駅に到着しました。

千葉駅に来たのは、数年前に友人に会いに来て以来です。

  


千葉駅東口バスターミナルの2番のバス亭で乗り、約15分。
「千葉寺」という分かりやすいバス停で降りれば、目の前は仁王門。
ここまで簡単な巡礼は、初めてではなかろうか。

  


龍の彫刻と、びっしり貼られた千社札が歴史を感じさせます。

  


鐘楼で鐘をつきました^^
 
  


普通は寺の鐘なんて、除夜の鐘くらいでしかつけませんが、これは巡礼者の特権ですね^^
(鐘がつけない寺も多いですが・・・)


昭和51年再建の本堂。
手を合わせて心静かに合掌、読経しました^^

  


境内の大イチョウ^^
写真でも分かるとおり、とてつもない大きさです。

  


枝からたれさがりまくり、根は張りまくり^^
樹齢は何年くらいになるのでしょうか・・・

  


千葉寺の御朱印です^^

  


さらに、千葉寺は去年が1300周年。
記念として、大イチョウの葉をいただきました^^

  


さて、まだ時間もありましたので千葉県の法華経寺へ。
ここもけっこう大きなお寺です。

  


境内の五重塔。
 
  


法華経寺の御朱印です^^

  


さて、本当の目的は、こちらの「奥之院」だったりします^^

  


ここは市川七福神の弁財天担当。
すっごく美人な弁天さま*^^*

  

御朱印もかわいいです^^

  


御主題の御朱印も^^

  



今日も観音様と弁天様にお会いできてうれしいかぎりです^^
夜勤明けの疲れた体にも優しい、気楽な巡拝でした^^

このまま自宅近くの駅まで帰り、昼過ぎには到着しました^^
今日も無事に巡拝することができて、本当に良い一日となりました^^




千葉寺へ 詣でる我が身も たのもしや
 岸うつ波に 船ぞうかぶる



南無大慈大悲観世音大菩薩・・・(−人−)


   

  


トップへもどる