★坂東三十三観音巡礼記 第三十二番 音羽山・清水寺★


今回は、都合により三十一番を飛ばして、先に三十二番に行く事にしました^^

第三十二番の清水寺は、千葉県の中でも太平洋側となります^^


拡大地図を表示


このお寺は、京都の清水寺・兵庫の清水寺とともに、清水三観音としても有名です。
「音羽山・清水寺」という名前が京都の清水寺と同じなのは、京都のそれと地形が似通っていることや、夏でもかれることなく水をたたえる「千尋の池」がある事、また、坂上田村麻呂ゆかりのお寺である事など、共通点が多い事から由来しているといういいます。

このお寺は延暦年間(782〜806)、伝教大師がこの地で仏教の教えを広める旅をしている時、熊野権現が木こりに化けて、一夜の宿を与えてくれました。

伝教大師はこの地で小さな庵を結んだが、勅命で比叡山に帰ったのちに大同二年(807)、慈覚大師が師の志を受け継いでこの地に千手観音像を刻み、さらに東征中であった坂上田村麻呂が、伽藍を建立したとされます^^


さて、この日は7時30分に夜勤終了。

急いで電車を乗り継いで、JR外房線の長者町駅に到着したのは10時30分くらい。
実に片道3時間の道のりです。

  


駅を降りて、県道154号線をひたすら西へ・・・

  


途中、さまざまな「春」が出迎えてくれました^^

八重桜^^

  


オオイヌノフグリ^^

  


ホトケノザ^^

  


つくし^^

  


菜の花^^

  


そう言えば、千葉県名物になのはな体操なんてものもあったなぁ・・・なんて考えながらのんびり歩いていると、もう案内看板が・・^^

  


どこまでも続く、春の田園風景を眺めながら歩きます^^

  


また看板がありました。目的地はもうすぐです^^
このお寺は、道の至る所に道しるべがあるので地図いらずです^^

  


到着!!
ここが参道の入り口です。
長者町駅からここまで、4km^^

  


ここからは、うっそうとした山道を登って行きます。

  


ようやく仁王門に到着です^^
まずは合掌・一礼^^

  


さらに奥まって、四天門があります。
観音堂とともに文政五年(1822)に再建されたもので、風神・雷神を祀り、江戸時代の建築技術の粋を集めた見事なものです^^

  


まずは鐘をついて、心を清めます^^
なんとも心地よい響き。

  


本堂。文化一四年(1817)に再建されました^^

  



このお寺の見所は、なんといっても本堂の外陣に掲げられた数々の絵馬!! こういったお寺に絵馬が奉納されているのはよくある事ですが、ここのは半端ない数です。

  


武者絵や貴族の絵に加え、個人の写真や、巡礼満願の記念集合写真なども数多く飾られています。その写真たちの多くは昭和のものです。

  


本堂の観音様にむかい、読経・合掌。
さらに、本堂前の閻魔堂の閻魔様にも合掌 ^人^

  


すっかりお参りを終え、納経所へ。
納経所の横には、自家製のみかんや梅干が売られていました^^

  


甘いものが欲しくなったので、みかんを購入^^
200円でした^^

  


これが、清水寺の御朱印です^^
楽しい筆遣いですね^^

  


これで、とりあえず目的は達成。
まだお昼なので、このまま帰るのはもったいなく・・・

外房七福神の弁天様担当である、いすみ市の三光寺へ行く事にしました^^

再度、県道154線を西へ・・・

  


清水寺から3.6km歩いたところで到着です^^

  


本堂でお参りをし、まずは弁天様の御朱印を^^

  


そして、ご本尊様である薬師如来の御朱印も^^

  


このお寺から、5km歩くと最寄の「いすみ鉄道・国吉駅」です^^
途中、いすみ鉄道の単線の線路を渡って・・・

  


意外とあっけなく到着。
距離は長いですが、ずっと平地なので楽です^^

  


ホームには陸橋がなく、ホーム内に踏み切りがあります^^
田舎な感じがステキ^^

  


汽車が来ました^^(電車じゃないのね)
かわいい一両編成です^^

  


一時間に1本、しかも一両編成といういすみ鉄道。
万年大赤字に悩んでおり、運転士を養成する事もかなわず、なんと運転士の養成費用、700万円を自己負担する事を条件に運転士を募集してしまうくらい。
しかし、この会社もあと数年赤字が続いたら廃止になってしまうんだそうです。


貴重ないすみ鉄道でガタゴトと揺られ、終点の大原駅に到着。
この近くには、浪切り不動として漁師達の心のよりどころとなってきた大聖寺があります。

駅から片道1.5kmくらいで到着。
わらぶきのこぢんまりした本堂です。

  


本堂裏手には横穴古墳群らしき遺構が・・・
古墳好きとしては興味をそそられます。

  


こちらがお不動様の御朱印。
関東三十六不動の札所でもあったんですね^^
なかなか達筆!!

  


せっかくなので、海を見に行きました。
かつて漁師達は、この波切り不動に手を合わせ、この海から波荒れ狂う太平洋に漕ぎ出していったことでしょう・・・

  



しばし海を眺め、日も傾き始めましたので大原駅へ戻りました^^

ここから自宅のある駅まで、4時間ほどかけて帰宅しました^^


今回の収支は・・・


青春18きっぷは11500円。これで5日使えるので、1日2300円以上乗れば元が取れます。

この日は

職場最寄り駅〜長者町 1890円
大原〜職場最寄り駅  1890円
------------------------------------
合計         3780円

(いすみ鉄道は対象外)

けっこう元が取れました^^

また、歩いた距離も合計15.6km + その他 数km

万歩計では 36735歩を記録しました^^

今回はたくさん歩いた感じです^^
これだけの旅を、無事に達成出来た事がなによりの喜び^^

今回も、無事に・楽しく巡礼が出来たことに感謝です^^



濁るとも 千尋の底は 澄みにけり
 清水寺に 結ぶ閼伽桶(あかおけ)


南無大慈大悲観世音大菩薩・・・(−人−)
      


  


トップへもどる