行ってきました
小田原ちょうちん夏祭り
(神奈川県小田原市)


今年も行って参りました!! 小田原ちょうちん夏祭り!!
神奈川県小田原市は戦国大名であった北条氏の拠点として、また江戸時代は東海道の宿場町として、近現代には温泉の街・箱根への中継点として、小田原城を中心に栄えた街です。
また漁業が盛んな事もあり、ひものや蒲鉾などの海産物が有名で、ういろうなどもお土産として人気を集めています。

その中でも「小田原ちょうちん」は江戸時代、折り畳み簡便で携帯が容易なことから大ヒットとなり、今でも小田原漆器にならぶ名産品に並べられています。

▼特に小田原っ子のちょうちん愛は相当なもので、ミネラルウォーターのペットボトルになったり・・・

  


▼小田原駅の改札には巨大な小田原ちょうちんが飾られています。

  


このちょうちんは小田原市のイベント「小田原ちょうちん夏祭り」のメインテーマともなっており、模擬店や市民の特技見せまショー、太鼓やおはやしなどが盛大に披露され、その中でも特に「小田原ちょうちん祭り」の披露はメインイベントとなっています。

そんなお祭りですが、みうけんが密かに楽しみにしており、今年(平成25年)も行ってまいりました。

▼実は、こんな立派なパンフレットも制作されているのです。

  


さて、車で小田原をめざし、適当にコインパーキングに駐車。

▼小田原城のお堀にかかる橋を渡り、ワクワクしながら城内に入ります^^

  


▼二の丸広場での特設ステージでは、太極拳が披露されたり・・・

  


▼HIPHOPダンスなども披露されていました。

  


▼いろんなお店も出て、相当なにぎわい!!
 とりあえず、お目当てのひとつ「ありんこ石鹸」を購入。

  


▼「北條手作り甲冑隊」による手作り甲冑も展示されています^^

   


▼見事な子供囃子^^

  


▼からあげ焼きそばを購入!!
 実に美味しく頂きました^^ 他にも、チキンや牛タン串など・・食べ過ぎた^^;;

  


▼暗く涼しくなってくると、ますます人も集まりにぎやかになっていきます。

  

  


▼盆踊りも大盛況!!
 「花笠音頭」や「きよしのズンドコ節」にまじって、「血液ガッタガタ」なんて歌も毎年混ぜられています^^

  


人通り夜店を楽しみ、ちょうちん作り体験なんぞをのぞき見していると時間になったので、いよいよ特設ステージへもどります。
HIPHOPダンスや太鼓演奏などを見た後、小田原ちょうちん踊りの発表会を拝見しました^^

「ちょうちんぶらぶらヨイヨイヨイヨ〜イ」と独特な節回しの歌に合わせて、いろんなグループが思い思いに踊る小田原オリジナルの踊りで、けっこうな見応えがあります。毎年だいたい参加団体は決まっているのですが、どの団体も特色があり創意工夫が凝らしてあり見ていて楽しいのです。

最近のお祭りは「よさこいソーラン」などの、いったいどこの歌だかわからないダンスを踊ったりして地域性がないのでつまらないのですが、やはり100%地産地消^^ な小田原ちょうちん踊りはお気に入りです^^

▼その中でも、「下曽我しらうめ」や・・・

  


▼頼もしい局長たちを中心に一致団結の「小田原市内郵便局」も良いですが・・・

  


▼今年大賞を受賞した「小田原保育士会」の踊りは、やはり見事!!

  


▼大賞を受賞の際には、思わず涙涙で声もなかった保育士会のみなさん^^ おめでとうございます!!!

  

  


▼この後は、北條太鼓が熱演され、華やかなフィナーレとなったのでした^^

  


▼お堀端の夜空を彩る数々の小田原ちょうちん^^

  

  


▼その一つ一つが、小田原に生きることを誇りに思う? 子供たちの手によって作られ描かれたものなのです^^

  



市政と市民が一体となり、伝統文化と地域の特色をふんだんに織り交ぜた、小田原ならではの「小田原ちょうちん夏祭り」。
ほかには何処にもない、手作りから始めたお祭りだからこそ、何度見ても楽しいのです^^

また、来年も行きますよ!! 必ずね^^


 

トップへもどる