★敢國神社★


今回の全国一の宮めぐり。
今回の舞台は三重県伊賀上野市の敢國神社(あえくにじんじゃ)でございます^^

  
  大きな地図で見る


今回は、我が家で実施されている「年に一度のお伊勢参り」の一環として参拝しました^^
こちらの神社は名阪国道、一宮インター(分かりやすい名前)のすぐ近くにあり、車であればとても行きやすい神社です。

創建は7世紀頃とされる非常に古い神社で、伊賀忍者衆、歴代藩主の藤堂家、渡来氏族の秦氏らから篤い信仰を集め、現在では安産の守護神として信仰を集めています。

前日からの天気予報ではなんと雪!! 雪の中の運転ほど無謀なものはないので、警戒してました。

  


ずっと携帯で高速道路情報やツイッターで情報収集をし、東名高速の松田~御殿場(冬季の東名高速ははここがいちばんの難所となる)は何とか交通が順調だという事で出発。
途中、足柄SAなどの歩道はこんなに雪が積もっていましたが、車道の路面は雪かきが完璧になされていたので、なんとか運転することが出来ました^^

  


朝食はかねてよりチェックしていた、「コメダ珈琲店 伊賀上野店」へ^^ 飲み物を注文すると、分厚いトーストと茹で卵がサービスになるという嬉しさ。
別料金100円で小倉もつけちゃいました^^ これぞ名古屋風のモーニング!! う~~ん、なんともお得感満載。(写真のモーニングは2人ぶん)

  


食後は車で3分の伊賀上野城へ。こちらは伊賀流忍者博物館があり、いろんな忍者道具が展示されています。
旧家を移築し、現存する忍者屋敷を参考に作られたからくり屋敷などもあり、忍者屋敷のカラクリを見学することも出来てなかなか興味深い!!

  


こちらは伊賀上野城。こういった復元天守はコンクリート製、エレベーター完備、シャンデリアキラキラ、コンシェルジュ常駐の完全バリアフリーだったりするのですが(大阪城や名古屋城が良い例)、こちらはこだわって造られた木造の天守閣。柱や床はみんな太い材木を使って作られており、急な木の階段で上り下りします。

  


中には刀剣や甲冑を始め、戦国~江戸期のものがたくさん展示されていて目を引きます。
よくこれだけ残っていたものだなぁ、といつも感心します。

  


大阪城と日本一、二を争う高石垣。高さは30mちかくあります。慶長一六年(1611年)の築造だとか。
普段、歴史の話が身近だと1611年って年が最近のような気もしてしまいますが、アメリカの独立宣言(事実上の建国。1776年)より165年も前なのですね^^

アメリカが南北戦争などを経て建国されようとしていた時、日本では戦国時代は終焉を迎え、この石垣はすでに完成していたわけです。
そう考えると歴史って奥深いと思います。

  


こちらは松尾芭蕉生誕300年を記念して造られた俳聖殿。昭和一七年、1942年に完成したものです。
この形は松尾芭蕉の旅姿を模したものされ、上層の屋根が笠、下部が顔、下層のひさしは蓑と衣姿、堂は脚部、回廊の柱は杖と脚を表しているそうです。

  


さて、ここから少し移動していよいよ一の宮へ。細い山道を抜けていくと、敢國神社の看板と、やたら広い駐車場が見えてきます。
いくら平日とはいえ、この空きっぷり!!

  


細い参道をずっと歩いていきます^^

  


やがて見えてくる大きくて鮮やかな鳥居。いよいよ到着です^^

  


手口を清め、本殿にて二礼二拍手一拝・・・(ー人ー)

  


お参りを済ませ、御朱印所で御朱印を頂きました^^
墨が乾いていないうちに御朱印帳をパタンと閉じて渡されてしまったので、墨が隣のページに・・・ㅠㅠ
いちおう小さな紙は挟んでありましたが、自分が持っている小さな御朱印帳には物足りない大きさのようですㅠㅠ

  


さて、お参りも済ませて以前からチェックしていた「もりつじ」でお昼です^^
伊賀牛すき鍋定食は、すき焼きに煮物、サラダ、デザートなどがついて1500円。なんともお値打ちのあるお昼です^^
ご飯が進む進む!! 伊賀牛は柔らかくてジューシー、ダシも良い味を出していて美味しかったです^^

  


お腹いっぱいになったら、前から気になっていた真言宗の世義寺へ。
奈良時代の天平年間に行基により建立されたと伝えられ、四国遍路を模した巡拝などで隆盛を極め、一時期は寺領五十石を誇ったとされています。
しかし明治維新の廃仏毀釈後は大いに衰退s、今となってはかつての神仏習合の名残がそこかしこに見られ、お寺なのに鳥居が残されていたりして歴史を感じさせるお寺です。

  


境内は広々としていて手入れも行き届いており、とても気持ちのよいお寺です^^
こちらでも参拝を済ませ・・・

  


こちらのお寺の御朱印も頂戴しました^^
このお寺の御朱印は前々から気になっていた御朱印です^^


  


これにて本日の行程はあらかた終了^^
写真では分かりませんが、この日は寒風吹きすさび、とても外に立っていられる状況ではありませんでした。

そのため、スーパーで少し買い物をしてから、そそくさとホテルにチェックインして、まずはゆっくり大浴場につかり、疲れを癒しました^^
夕飯はホテル一階にある巨大エビフライの有名店「」でエビフライ定食。ごはん、みそ汁、自家製タルタルはお代わり自由です^^

サックサク・プッリプリのエビがビールに合う事合う事!!

  


これで、本日・第一日目の行程はすべて終了しました。
この日の晩は早めにグッスリねて、翌日の行動に備える事にしたのでした^^


翌日は、伊雑宮へと向かいます・・・・・ →伊雑宮へ。