★北海道神宮★


全国一の宮巡り、今回は北海道の北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)です。
この神社は明治2年、蝦夷の地を北海道と改め、明治天皇の詔勅により北海道開拓の守護神として開かれました。

さすが北海道、18万平方メートルにも及ぶ境内は桜の名所としても市民に親しまれています。


  
  大きな地図で見る


朝早く自宅を出て、羽田空港から日航機に乗って新千歳空港を目指します。さすがに北海道はドライブ旅行というわけには行きませんね^^;;;
むかし、足しげく海外へ出歩いていた頃は、この鶴丸マークを見ると「ああ、帰ってきたなぁ」と感動したものです。
やはり、日航機は赤と白のツートンではなく鶴丸マークじゃなくては。

  


新千歳空港に到着したら、空港内の朝ごはん屋さん、「朝市食堂」でおにぎりを購入!! 朝7時から営業しており、丼を食べられる席も用意してあって便利。ここでいくらのおにぎりを購入です^^

  


お腹もいっぱいになったところで、電車(汽車?)で札幌市内へ移動。
明治21年に赤レンガを駆使し、当時最先端の技術で造られた北海道庁旧庁舎を見学。
花壇に咲き誇るお花に、皆さん思い思いにカメラを向けておられました^^

  


そのまま、歩いて10分の札幌市時計台へ。出来た当時は高い建物であったそうだが、現在は高いビルディングに押しつぶされるようにひっそりと建っている。そのビルを入れずに写真を撮るのがなかなか難しく、日本三大がっかりすぽっとともされている。

  


途中、観光馬車を発見!! ちょっと乗ってみたいねーー。でも馬は大変そうだ。

  


そのまま、大通りのさっぽろテレビ塔などを見学。中はけっこうお土産屋さんが充実している。
人気番組「水曜どうでしょう」(見たことないんだけど)の特別ブースなどもあった。

  


狸小路商店街を見学したところで、予定通りお昼になったので・・・

  


さっぽろラーメンの名店、「赤星」で塩ラーメンをオーダー。これで500円は安い!!
アサリのダシが効いたあっさりスープに、茹で加減もちょうど良いシコシコの麺がからんで旨しっ!!

  


お腹もいっぱいになったら地下鉄で移動、円山公園に向かいます。いよいよ北海道神宮へ!!

  


さすが広大。かなり遠くまで歩かないと本殿にはたどり着きそうもありません。

  


5分ほど歩き、ようやく本殿へ。

  


威風堂々とした本殿です。ここで二礼二拍手一拝。

  


北海道神宮の御朱印です。スッキリしていて、素敵な御朱印です^^

  


ここから移動して標高531mの藻岩山へ。
藻岩山は札幌市南区にあり、石狩平野、札幌市街を一望できる夜景スポットでもあり、古代にはアイヌ人から聖なる山として崇め奉られていたそうです。

  


山頂から眺めた札幌市の街並み。地平線というのを見たのは久々です。
北海道はどこまでも広い。

  


藻岩山観光の後は北海道大学へ。レンガ造りの校舎では、北海道にまつわる色々な研究の資料が公開されていて興味深かった。
特に海藻の研究に力を入れており、種々様々な海藻のスケッチなどを興味深く拝見いたしました^^

  


散策の後は雪印パーラーで休憩。こちらのロイヤルアイスクリームは皇室御用達だとか。
口の中で優しくとろける滑らかな味わいは、まさにロイヤル。それでいて、しつこくなくサッパリとした優しいお味^^

  


休憩の後は宿泊の宿、札幌東急インへ。さっぽろ随一の繁華街、すすきのの中心にあるだけあって眺めも鮮やか!!

  



シャワーで軽く汗を流した後は、タクシーでサッポロビール園・ジンギスカンホールへ。
この古風な建築がまたイイ!!

  


細君が予約をしていてくれたので、すんなりと着席。食べ放題飲み放題で、ジンギスカンをたっぷりと堪能しました^^
途中、シンボルキャラクターだろうか? 熊のキグルミが来て愛想を振りまいていました^^

  


夜はすすきのの街を散策。横浜よりもネオンが多いような気がします。
横浜あたりだどと、ここまでネオンを使わないような気がする。東京もこれくらいのネオンがあったりするのでしょうか?
(東京は年に数回、しかも夜に行くことがないのでよく分かりません)

  


ホテルで一泊し、豪華な朝食バイキングを頂き、ホテルをチェックアウトしました。
バイキングだと好きなものが食べられるので良いですね^^

  


2日目はJRの特急、「ヌプリ号」で小樽へ。なんだか懐かしい電車ですね。
たくさんの人が写真を撮っていました。

  


しかし、よく見るとボロボロ。大丈夫か、JR^^;

  


小樽駅に到着。奥には芸能人の等身大パネルなどが飾られていました。
映画の舞台にでもなったのでしょうか。

  


小樽駅近くの龍宮神社を参拝しました。
この神社は幼稚園が併設されていてとても賑やかです。

  


龍宮神社の御朱印です。

  


途中、街を歩いている時に廃線跡を見つけました。大船付近にもこのような廃線跡が放置されてますが、どこも同じですね。
かつては、この線路の上を何トンもある鉄道が走っていたのだろう。国鉄の負の遺産とはいえ、このまま朽ち果てる運命の鉄路は何かもの悲しさをかんじる。。

  


小樽市内を散策した後、しばらく歩いて小樽運河に到着。
明治から大正にかけて一大貿易港となった小樽では急ピッチで運河と港湾の整備が進められ、大正12年に完成したが、人力で荷揚げするするスタイルが戦後の高度成長と共に廃れたこと、樺太やロシアとの交易が先細りになったことから放棄されていた。

一字木はヘドロがたまり誰も近寄る者もないほどに荒廃していたが、運河を埋めて道路整備事業を開始する案が明るみに出ると事態は一転して保存運動が爆発的に広まり、一部を埋め立てて散策路を整備したうえで観光スポットとして整備されていった。

  


かつては死の海と化していた小樽運河も今では鳥の憩いの場となっている。

  


しばらく小樽の街を散策。
本当は関東の暑さを避けるべく北海道に行ったのですが、この時は四十数年ぶりの猛暑とかでかなりクラクラ。

汗が滝のように流れる中、地元の回転寿司の名店「とっぴ〜」にて寿司を堪能しました^^
う〜ん、店内は涼しいしお寿司は新鮮で美味しい!!

  


食後はレトロなバスなどを見ながら、小樽駅に向かいました。

  


小樽からは汽車で新千歳まで戻り、バスに乗って・・・・

  


目指すはノーサンホースパーク!! 北海道ならではの広々とした馬のテーマパークです。

  


レンタル自転車を借りて散策路をサイクリング!! とても広々としていて、草いきれも心地よい^^

  


道の両端にはいろいろなキノコが生えてました^^

  


園内の至る所にはお馬さん^^

  


モフモフな足が気になる

  


時間いっぱいまで楽しみ、最後に新千歳空港でまつじんのジンギスカンを堪能^^
サッポロビール園とはまた違った美味しさです。

  


楽しかった北海道旅行も終わりをつげ、一路羽田へと帰路の旅についたのでした。

  



今回は一泊二日だったので札幌と小樽だけでしたが、またいつか時間を取って色々な北海道を見に行きたいと思っています^^