★貫前神社★


全国一の宮巡り、今回は群馬県の貫崎神社(ぬきさきじんじゃ)です。
群馬県の高崎より上信電鉄に乗れば、すぐ前まで行けてしまうというとても行きやすい神社のうちのひとつです。

 
  
  大きな地図で見る


今回は車での旅となります。午前2時、闇をライトで切り裂きながらの出発です。

  


途中、上里SA下り線のスナックコーナーにて給油を・・・・^^

  


群馬県の景勝地のひとつ、鬼押し出し園に到着しました。この時点で、たしか午前8時くらいだったかな。
天明三年(1783年)の浅間山大噴火の際に、家屋や人々を飲み込みながら押し出された溶岩が奇岩となって固まり、一面に広がったのが鬼押し出し。447人もの死者を出したこの災害で助かったのは、高台となっていた鎌原観音堂に逃れたわずか93名だったという。

  


噴火犠牲者を弔うべく建立された浅間山観音堂。鎌原観音堂とは別。

  


園内には一円に奇岩が広がり、写真だけを見れば中国の岩山のよう。

  


浅間山観音堂の御朱印を頂きました^^

  


さて、今回の目的地のひとつである草津温泉に到着。立ち込める温泉の香と湯煙。いいわ〜〜。
こちらの「頼朝」さんでは、温泉卵を堪能しました^^

  


草津をしばらく散策し、三国屋さんで三国そばを注文。肉ダシの効いた「都つゆ」が、シコシコさっぱりのそばに合う!!

  


お腹がいっぱいになったところで、草津温泉わきの光泉寺さんに参拝、御朱印を頂きました^^

  


さて、ここで時間もあったので草津熱帯圏へ。熱帯ではありません、熱帯です。
ワニ、サル、ヘビなど多種多様な熱帯の生物に会うことができ、熱帯の植物も巨大なドームの中で育てられています^^

  


かわいいおサルさんたち。チンパンジーとかはともかく、こういう小さなサルは可愛くて好き^^

  


草津に戻り、再度散策です。
西の河原公園は、温泉が流れる川。川全体から立ち込める湯気は圧巻です。

  


お地蔵さまに合掌。

  


夜は「杓凪華」(しゃくなげ)にて宿を取りました。ここは隠れた名宿で、1時間かけて運ばれてくる各種の絶品料理を心ゆくまで堪能し、温泉にゆっくりとつかることが出来ます。食べログ

  


翌朝は早めに宿をチェックアウト。草津に別れを告げ、車を走らせてついに貫前神社に到着です。

  


秀麗ながらこぢんまりとした門。

  


この門をくぐると下りの階段となっており、その下に本殿があるという珍しい神社です。

  


こちらの御朱印を頂きました。

  


さて、最終目的も達成したし、あとは帰るだけ^^
途中で道の駅「ふじおか」に立ち寄り・・・

  


てんや上里SA店で天丼を頂いたりして、給油をしながらの安全運転で帰りました^^

  


今回はほとんど車での観光旅行となりましたが、そのぶん楽しく参拝が出来ました^^
一ノ宮は全国津々浦々にあるので、これからも旅行として楽しみながら参拝していきたいと思います^^