★神奈川県鎌倉市★
このサイトのトップへ

神社 寺院あ~お か~こ さ~そ た~と な~の は~ほ ま~も や~わ
▼神社
二階堂 荏柄天神社
荏柄天神社
 
住所:鎌倉市二階堂74

一言:鶴岡八幡宮から徒歩5分の静かな神社。
菅原道真を祀る学問の神様として有名。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/egara/

▲このページのTOPへ▲

二階堂 鎌倉宮
鎌倉宮
  
住所:鎌倉市二階堂154

一言:宝物殿は必見。
御朱印は社務所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

雪ノ下二丁目 鶴岡八幡宮境内 旗上弁財天
旗上弁財天
  
住所:鎌倉市雪ノ下 鶴岡八幡宮境内

一言:源平池の中島にある、弁財天社。鎌倉江ノ島七福神の弁財天担当である。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hachimangu.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

雪ノ下二丁目 鶴岡八幡宮境内 旗上弁財天(2枚目)
旗上弁財天(2枚目)
 
住所:鎌倉市雪ノ下 鶴岡八幡宮境内

一言:源平池の中島にある、弁財天社。鎌倉江ノ島七福神の弁財天担当である。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hachimangu.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

旗上弁財天(3枚目)
 
住所:鎌倉市雪ノ下 鶴岡八幡宮境内

一言:源平池の中島にある、弁財天社。鎌倉江ノ島七福神の弁財天担当である。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hachimangu.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

坂ノ下 御霊神社
御霊神社(福禄寿)
  
住所:鎌倉市坂ノ下3−17

一言:鎌倉江ノ島七福神の福禄寿担当である。
御朱印は社務所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

腰越二丁目 小動神社
小動神社
 
住所:鎌倉市腰越2丁目9−12

一言:「こゆるぎじんじゃ」と読む。眼下には相模湾の大海原が望め、眺めがよい。
御朱印は社務所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

佐助二丁目 佐助稲荷神社
佐助稲荷神社
  
住所:鎌倉市佐助2丁目22

一言:赤い鳥居が何十基と並ぶゆるい階段の上にある。数多くの稲荷とキツネが祀られた山奥の厳かな神社。
御朱印は社務所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

佐助二丁目 銭洗弁財天
銭洗弁財天
  
住所:鎌倉市佐助2丁目25−16 

一言:宇賀福神社ともいう。かつての隠れ里であり、山奥の中にぽつんと開けた場所にある。ここの水で銭を洗えば何倍にもなると言われている。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

佐助二丁目 銭洗弁財天(2枚目)
銭洗弁財天(2枚目)
  
住所:鎌倉市佐助2丁目25−16 

一言:宇賀福神社ともいう。かつての隠れ里であり、山奥の中にぽつんと開けた場所にある。ここの水で銭を洗えば何倍にもなると言われている。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

雪ノ下二丁目 鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
  
住所:鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

一言:古都鎌倉で一番有名ともいえるパワースポット。
広大な敷地はすがすがしい。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hachimangu.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

鶴岡八幡宮(2枚目)
  
住所:鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

一言:古都鎌倉で一番有名ともいえるパワースポット。
広大な敷地はすがすがしい。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hachimangu.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

大町一丁目 八雲神社
八雲神社
  
住所:鎌倉市大町1丁目11−22

一言:鎌倉最古の「厄除開運」の社といわれ、地元では「八雲さん」「お天王さん」と呼ばれ親しまれている。
御朱印は社務所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

▼寺院 あ~お(順不同)
大町四丁目 安国論寺
安国論寺
  
住所:鎌倉市大町4丁目4−18

一言:日蓮宗の名刹。力強い筆遣いがすばらしい。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

扇ガ谷一丁目 英勝寺
英勝寺
  
住所:鎌倉市扇ガ谷1丁目16−3

一言:檀家寺ではあるが観光ガイドなどにもよく載っている。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山ノ内 円覚寺
円覚寺
  
住所:鎌倉市山ノ内409

一言:鎌倉五山のひとつで、臨済宗の大本山。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.engakuji.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

山ノ内 円覚寺(2枚目)
円覚寺(2枚目)
  
住所:鎌倉市山ノ内409

一言:円覚寺の2枚目。

http://www.engakuji.or.jp/

▲このページのTOPへ▲

山ノ内 円応寺
円応寺
  
住所:鎌倉市山之内1543

一言:はもと由比ガ浜にあった荒井閻魔堂と呼ばれるお堂で、江戸中期に現在の場所に移された。 本堂には仏師運慶作と伝えられる閻魔大王像が正面に据えられた十王像が並ぶ。
御朱印は入り口受付で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山ノ内 円応寺(2枚目)
円応寺(2枚目)
  
住所:鎌倉市山之内1543

一言:上記円応寺の2枚目。


▲このページのTOPへ▲

山ノ内 円応寺(3枚目)
円応寺(3枚目)
  
住所:鎌倉市山之内1543

一言:上記円応寺の3枚目。


▲このページのTOPへ▲

材木座一丁目 延命寺
延命寺
  
住所:鎌倉市材木座1丁目1−3

一言:鎌倉駅に程近い、小ぢんまりとしたお寺。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

岡本一丁目 大船観音(2枚目)
大船観音寺
  
住所:鎌倉市岡本1丁目5−3

一言:大船駅から見える有名な観音様。
歴史は新しく戦後の完成で、アジア諸国からの信者も多い。
御朱印は休憩所でいただいた。

http://www.oofuna-kannon.jp/

▲このページのTOPへ▲

岡本一丁目 大船観音
大船観音寺(2枚目)
  
住所:鎌倉市岡本1丁目5−3

一言:上記大船観音の2枚目。

http://www.oofuna-kannon.jp/

▲このページのTOPへ▲

岡本一丁目 大船観音(3枚目)
大船観音寺(3枚目)
  
住所:鎌倉市岡本1丁目5−3

一言:上記大船観音の3枚目。

http://www.oofuna-kannon.jp/

▲このページのTOPへ▲

大船観音寺(4枚目)
  
住所:鎌倉市岡本1丁目5−3

一言:上記大船観音の4枚目。

http://www.oofuna-kannon.jp/

▲このページのTOPへ▲

▼寺院 か~こ(順不同)
扇ガ谷四丁目 海蔵寺
海蔵寺
  
住所:鎌倉市扇ガ谷4丁目18−8

一言:本尊は薬師如来。
鎌倉時代の「十六井戸」や、四季折々の花で有名。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

二階堂 覚園寺
覚園寺
  
住所:鎌倉市二階堂421

一言:境内および周辺は自然環境が良好に保全され、都市化が進む以前の鎌倉の面影をもっともよく残す寺の1つといわれている。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

大町一丁目 教恩寺
教恩寺
  
住所:鎌倉市大町1丁目4−29

一言:北条氏康開基。
住宅街の中にたたずむ静かなお寺。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

玉縄三丁目 玉泉寺
玉泉寺
  
住所:鎌倉市玉縄3丁目687

一言:大船フラワーセンターの近くにある、こぢんまりとしたお寺。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

材木座五丁目 九品寺
九品寺
  
住所:鎌倉市材木座5丁目13−14

一言:阿弥陀仏が説法された九品來迎印が寺号の由来。
材木座の大通りの喧騒を忘れさせてくれる、静かなお寺。
鎌倉三十三観音札所。

御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 建長寺(地蔵尊)
建長寺(本尊・南無地蔵尊)
  
住所:鎌倉市山ノ内8

一言:鎌倉五山のひとつ、大本山。
広大な敷地内で座禅会や写経会などが行われている。
正式名称は「巨福山 建長興国禅寺」。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.kenchoji.com/

▲このページのTOPへ▲

山之内 建長寺(千手観世音)
建長寺(千住観世音)


  
住所:鎌倉市山ノ内8

一言:鎌倉三十三観音の札所。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.kenchoji.com/

▲このページのTOPへ▲

山之内 建長寺(半僧坊)
建長寺(半僧坊大権現)


  
住所:鎌倉市山ノ内8

一言:敷地内の一番奥にある。
天狗がまつられており、道中にたくさんの天狗像がある。

http://www.kenchoji.com/

▲このページのTOPへ▲

十二所 光触寺
光触寺
  
住所:鎌倉市十二所793

一言:深い山間にひっそりとたたずむ一遍上人ゆかりの寺。多くの石仏や一遍上人の像がある。
御朱印には丁寧に念を込めてくださる。
とても有難い。
御朱印は呼び鈴を押して、本堂で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

長谷四丁目 高徳院
高徳院
  
住所:鎌倉市長谷4丁目2−28

一言:鎌倉のシンボル、鎌倉の大仏様のお寺。
鎌倉三十三観音のみ頂いてきた。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.kotoku-in.jp/

▲このページのTOPへ▲

材木座三丁目 向福寺
向福寺
  
住所:鎌倉市材木座3丁目15−13

一言:材木座のバス通りから少し入った所にある本堂と庫裡だけの、ひそやかなお寺。鎌倉三十三所観音霊場第十五番札所。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

材木座六丁目 光明寺
光明寺
  
住所:鎌倉市材木座6丁目17−19

一言:浄土宗の大本山にふさわしい、威厳と風格をそなえた大伽藍。
海風が実に心地よい。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://park16.wakwak.com/~komyo-ji/

▲このページのTOPへ▲

極楽寺三丁目 極楽寺
極楽寺
  
住所:鎌倉市極楽寺3丁目6−7

一言:鎌倉では珍しい、真言律宗のお寺。
江ノ電の駅名にもなり、駅の目の前である。深遠な山の中にあり、荘厳な寺院である。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

▼寺院 さ~そ(順不同)
長谷二丁目 収玄寺
収玄寺
  
住所:鎌倉市長谷2丁目15−12

一言:長谷観音の近くにあり、四季を通じていろいろな花を楽しむことができる。
御朱印は庫裏で頂いた。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/shugenji/

▲このページのTOPへ▲

扇ガ谷一丁目 寿福寺
寿福寺
  
住所:鎌倉市扇ガ谷1丁目17−7

一言:鎌倉五山の第三位ながら、立ち入り禁止の所が多い。裏手には北条政子の墓がひっそりとある。
御朱印は庫裏で頂いた。庫裏は山門手前を右奥に行くとあるが、分かりにくい。


▲このページのTOPへ▲

扇ガ谷二丁目 浄光明寺
浄光明寺
  
住所:鎌倉市扇ガ谷2丁目12−1

一言:足利家ゆかりの寺。四季折々の花が美しい。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

極楽寺一丁目 成就院
成就院
  
住所:鎌倉市極楽寺1丁目1−5

一言:縁結び不動明王が本尊。四季折々の花が美しい。海を眺める風光明媚な寺。
御朱印は庫裏で頂いた。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~jojuin/

▲このページのTOPへ▲

腰越二丁目 浄泉寺
浄泉寺
  
住所:鎌倉市腰越2丁目10−7

一言:本尊の不動明王は、左手で剣を持っていることから「左剣不動明王」と呼ばれる。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 浄智寺
浄智寺
  
住所:鎌倉市山ノ内1402

一言:鎌倉五山第四位。自然林に囲まれた静かな境内は国の史跡に指定されている。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

浄妙寺三丁目 浄妙寺
浄妙寺
  
住所:鎌倉市浄明寺3丁目8−31

一言:鎌倉五山第五位。始めは極楽寺と称した。足利尊氏の父・貞氏が中興開基で墓地に貞氏の墓と伝えられる宝篋印塔がある。本尊は釈迦如来で、境内は国の指定史跡となっている。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

称名寺
  
住所:鎌倉市今泉4-5-1

一言:しょうみょうじと読む。山奥の古刹で、鎌倉幕府開基後は代々将軍や北条氏が篤く信仰したとされる。
境内は静かで滝などもあり、実に居心地がよい。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

二階堂 瑞泉寺
瑞泉寺
  
住所:鎌倉市二階堂710

一言:特にスイセンが有名な「花の寺」として知られている。本堂裏の庭園は岩盤を削って作られた見事な禅宗様庭園で、書院庭園の起源となった。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺
杉本寺(1枚目・鎌倉三十三観音)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:鎌倉最古の寺といわれ、磨り減った石段や茅葺の本堂が時の流れを感じさせる。本堂に上がって内陣を拝観できる。坂東三十三観音・鎌倉三十三観音の第一番札所。
御朱印は本堂の窓口で頂いた。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(4枚目)
杉本寺(2枚目・坂東三十三観音)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:上の杉本寺の2枚目。坂東三十三観音。
三十三観音巡りをここから始めると「発願」印を頂ける。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(2枚目)
杉本寺(3枚目)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:上の杉本寺の3枚目。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(四萬六千日法要)
杉本寺(4枚目・四萬六千日法要)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:毎年8月10日に行われる四萬六千日法要の時のみ頂ける御朱印。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(3枚目)
杉本寺(5枚目)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:上の杉本寺の5枚目。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

杉本寺(6枚目)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:上の杉本寺の6枚目。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(御詠歌)
杉本寺(7枚目・御詠歌)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:御詠歌の御朱印。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

二階堂 杉本寺(大蔵弁財天)
杉本寺(8枚目・大蔵弁財天)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:階段下にある、大蔵弁財天の御朱印。
御朱印は本堂の窓口で頂いた。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

杉本寺(9枚目)
  
住所:鎌倉市二階堂903

一言:上の杉本寺の9枚目。

http://sugimotodera.main.jp/


▲このページのTOPへ▲

材木座六丁目 千手院
千手院
  
住所:鎌倉市材木座6丁目12−8


一言:こぢんまりした境内。かつては寺子屋であったという。
もとは寺僧の住まいだったらしく、お寺というよりは、日本家屋の庭園を歩いているような気分になる。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

▼寺院 た~と(順不同)
大町三丁目 安養院田代寺
田代寺
  
住所:鎌倉市大町3丁目1−22

一言:正式には安養院田代寺という。
北条政子ゆかりの寺で、門前の通りを埋め尽くすツツジの花が有名。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

大町三丁目 安養院田代寺(2枚目)
田代寺(2枚目)
  
住所:鎌倉市大町3丁目1−22

一言:上記田代寺の2枚目。

▲このページのTOPへ▲

材木座二丁目 長勝寺
長勝寺
  
住所:鎌倉市材木座2丁目12−17

一言:日蓮上人が松葉が谷に来て初めて草庵をむすんだ寺といわれる。
石井長勝が日蓮に帰依し、1263年に本圀寺を創建したのが始まり。日蓮上人の四大法難のひとつである「松葉が谷焼打の法難」はこのあたりであったと伝えられる。その後廃寺となったのを日清が再興し、開基の石井長勝にちなんで長勝寺と名づけた。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

腰越二丁目 東漸寺
東漸寺
  
住所:鎌倉市腰越2丁目22−13

一言:こぢんまりした境内。このあたりは日蓮宗のお寺が多い。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 東慶寺
東慶寺
  
住所:鎌倉市山ノ内1367

一言:明治の初めごろまで600年にわたり、女人救済の駆け込み寺として機能した。境内の売店では、花の絵葉書などが豊富である。
御朱印は庫裏で頂いた。

http://www.tokeiji.com/pc/

▲このページのTOPへ▲

▼寺院 な~の(順不同)
現在なし
▼寺院 は~ほ(順不同)
長谷三丁目 長谷寺(観世音菩薩)
長谷寺(鎌倉三十三観音)


  
住所:鎌倉市長谷3丁目11−2

一言:本尊は高さ9mを超える、日本一といわれる木造の十一面観世音菩薩。天平八年(736)創建で、境内は広く、特に外国人観光客から人気がある。鎌倉大仏にも近く、坂東三十三観音第四番札所。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.hasedera.jp/

▲このページのTOPへ▲

長谷三丁目 長谷寺(大黒天)
長谷寺(大黒天)


  
住所:鎌倉市長谷3丁目11−2

一言:上記長谷寺の大黒天。
御朱印は大黒堂で頂いた。

http://www.hasedera.jp/

▲このページのTOPへ▲

長谷 長谷寺(2枚目)
長谷寺(坂東三十三観音)


  
住所:鎌倉市長谷3丁目11−2

一言:上記長谷寺の2枚目。ただし「坂東四番」の印を押してある。

http://www.hasedera.jp/


▲このページのTOPへ▲

材木座六丁目 補陀落寺
補陀落寺


  
住所:鎌倉市材木座6丁目7−31

一言:「ふだらくじ」と読む。明治初期に火災で全焼したが、なぜか仏像だけはすべて無事であった。本尊の十一面観世音をはじめ、いろいろな仏像がある。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 仏日庵
佛日庵


  
住所:鎌倉市山ノ内434

一言:円覚寺の山内にある。円覚寺とは別に拝観料が必要。鎌倉三十三観音の結願寺。
御朱印は御朱印所で頂いた。

http://www.butsunichian.com/

▲このページのTOPへ▲

大町一丁目 別願寺
別願寺


  
住所:鎌倉市大町1丁目11−4

一言:鎌倉における時宗の中心となった別願寺は、室町時代には足利一族が深く信仰し、鎌倉公方代々の菩提寺として栄え、天正19年(1591)には徳川家康からも寺領を寄進され寺勢を誇ったが、江戸時代から次第に衰微した。
鎌倉では珍しく、魚藍観世音菩薩を祀る。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

小町三丁目 宝戒寺
宝戒寺


  
住所:鎌倉市小町3丁目5−22

一言:萩の寺として有名。杉本寺とは親戚関係のようだ。鎌倉三十三観音第二番。
御朱印は本堂御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

腰越五丁目 法源寺
法源寺


  
住所:鎌倉市腰越5丁目1−17

一言:こぢんまりした境内。日蓮宗の檀家寺。「ぼたもち寺」らしい。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

浄妙寺二丁目 報国寺
報国寺


  
住所:鎌倉市浄明寺2丁目7−4

一言:御朱印にも書かれている竹の庭園がすばらしい。鎌倉に来たなら一度は訪れてみたいものだ。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

腰越五丁目 宝善院
宝善院


  
住所:鎌倉市腰越5丁目13−17

一言:こぢんまりした境内。檀家寺ではあるが新四国八十八箇所霊場の札所でもあるようだ。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

小町一丁目 本覚寺
本覚寺(夷神)


  
住所:鎌倉市小町1丁目12−12

一言:鎌倉駅のすぐ近く。本尊は釈迦三尊像。身延山の久遠寺にあった日蓮の遺骨を分骨したため「東身延」とも呼ばれる。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

本覚寺(夷神:2枚目)


  
住所:鎌倉市小町1丁目12−12

一言:鎌倉駅のすぐ近く。本尊は釈迦三尊像。身延山の久遠寺にあった日蓮の遺骨を分骨したため「東身延」とも呼ばれる。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲
腰越二丁目 本龍寺
本龍寺


  
住所:鎌倉市腰越2丁目26−2

一言:こぢんまりした境内。龍口寺輪番八ヶ寺の一つ。龍口寺(藤沢市片瀬)は、1886年(明治19年)まで住職がおらず、その近くに八つの寺を建て、その寺が順番で日蓮の霊場である龍口寺を守ってきた(輪番制)。全ての寺が山号を「龍口山」という。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

▼寺院 ま~も(順不同)
山之内 妙高院
妙高院


  
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内9

一言:建長寺の境内にある、ひっそりとしたお寺。通常は立ち入り禁止だが、巡礼者のみ山門左手より入ることが出来る。(山門に書いてある)
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

腰越二丁目 妙典寺
妙典寺


  
住所:鎌倉市腰越2丁目20−5

一言:こぢんまりした境内。龍口寺輪番八ヶ寺の一つ。龍口寺(藤沢市片瀬)は、1886年(明治19年)まで住職がおらず、その近くに八つの寺を建て、その寺が順番で日蓮の霊場である龍口寺を守ってきた(輪番制)。全ての寺が山号を「龍口山」という。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

大町一丁目 妙本寺
妙本寺


  
住所:鎌倉市大町1丁目15−1

一言:広大な敷地は、元は比企一族の館であったが、北条一族により比企一族が滅ぼされたのち、慰霊の為に造られたのがきっかけである。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

十二所 明王院
明王院


  
住所:鎌倉市十二所32

一言:建立地の十二所は政所から見て鬼門の方位であったため、鎌倉の安泰を願って、鬼門よけとして五大明王を祭る寺として建てられた。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 明月院
明月院


  
住所:鎌倉市山ノ内189

一言:山深くにあるこのお寺は、あじさい寺として全国に名を馳せ、観光客も多くお訪れる。
御朱印は御朱印所で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 明月院(2枚目)
明月院(2枚目)


  
住所:鎌倉市山ノ内189

一言:上記明月院の2枚目。


▲このページのTOPへ▲

腰越二丁目 満福寺
満福寺


  
住所:鎌倉市腰越2丁目4−8

一言:
弁慶が“腰越状”を書いた地として知られる源義経ゆかりの寺。
御朱印は庫裏で頂いた。

http://www10.ocn.ne.jp/~mnpk/


▲このページのTOPへ▲

▼寺院 や~わ(順不同)
西御門一丁目 来迎寺
来迎寺


  
住所:鎌倉市西御門1丁目11−1

一言:時宗。今では廃寺となった西御門の報恩寺の仏像を迎えている。
本尊脇の如意輪観音半跏像は、鎌倉地方特有の仏像装飾の一技法の土紋を施した像で、元は源頼朝の持仏堂だった法華堂にあったものを移設された。いずれも南北朝時代の作で県の重文に指定されている。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

材木座二丁目 来迎寺
来迎寺


  
住所:鎌倉市材木座2丁目9−19

一言:源頼朝が鎌倉幕府の礎石となった三浦大介義明の霊を弔うため、真言宗能蔵寺を建立したのがはじまり。本尊には義明の守護仏とされる阿弥陀三尊立像のほか、子育て観音と親しまれる聖観音が祀られている。墓地の奥には義明の墓などがある。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

山之内 龍峰院
龍峰院


  
住所:鎌倉市山ノ内101

一言:臨済宗。建長寺の境内にある。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

植木 龍寶寺
龍寶寺


  
住所:鎌倉市植木128

一言:曹洞宗の寺で、大船フラワーセンター近く。敷地内には玉縄民族史料館がある。参道から山門まで敷かれた御影石は、横浜市電で使われてたものだという。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

七里ガ浜一丁目 霊光寺
霊光寺


  
住所:鎌倉市七里ガ浜1丁目14−5

一言:日蓮が雨乞いをしたとされる、「雨乞いの池」の脇にある。明治の終わりごろ、江戸時代の「日蓮大菩薩祈雨之旧跡地」石碑が出土した事により建立された、比較的寺暦の若いお寺である。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲

材木座六丁目 蓮乗院
蓮乗院


  
住所:鎌倉市材木座6丁目16−15

一言:もとは単立の寺院であったが、光明寺がこの地に移ってきた事により、光明寺の子院となった。
御朱印は庫裏で頂いた。


▲このページのTOPへ▲






トップへもどる