★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ

前ページへ

第1番 普門寺~第3番 竜珠寺(平成26年5月23日~27日)
仁川・月尾島観光とソウル永登浦市場へ



さて、月尾島の公園を降りて海沿いの方に移動してまいりました。
これが、かの有名な「月尾銀河モノレール」。本当は月尾島を一周する観光モノレールとなる予定であったが、ボルトで締めるところを適当に溶接して済ませるなど、いい加減な手抜き工事が次々と発覚し、さらに試運転の時点で数々の事故を起こし、開業は無期限で延期されたまま。

  


こちらはマスコット。名前はなんて言うんだろう?

  


週末などは壮絶な客引きが繰り広げられる刺身屋さんの通りも、平日の昼前とあって閑散としていた。

  


こちらは仁川上陸作戦を模したモニュメント。

  


こちらは看板などの柱。よく見ると高麗青磁器が埋め込まれている!!

  


港町らしく、遠くに停泊するタンカー。さすが横浜と姉妹都市だけあって、この他にも船がたくさん停泊していた。

  


一通り月尾島を見物したら、お腹が空きました。
ちょっと場末ちっくな食堂を発見、ちょっと入ってみましょうか^^

  


まぁ、メニューはいろいろあるんだけどキムチチゲを注文。お値段は6000ウォン(600円くらい)也。
キムチチゲにしちゃぁ随分高いなぁ、観光地価格か?? と考えていたら、とんでもない!!

このお店はとんでもない実力を秘めた店だった!!
普通、キムチチゲは小さな一人用の土鍋で出てくるもんだ。それが、こんな立派な鍋で大量に!!

  


無料のおかずもたくさん。豆もやし、とうがらしの酢漬け、キムチ、ズッキーニの炒め物、菜っ葉のナムル、ごぼうのマヨあえ。
そして、上の写真に写っているサバの塩焼き、麦ごはん!!

  


グツグツ煮えたぎるキムチチゲには、大量の酸っぱいキムチ、豚肉、豆腐、ニラ、あさりなどがどっさり!!
酸っぱくて旨辛!!! こいつはゴハンが止まりません。

  


全身で汗をかき、一心不乱に食べても、食べても無くならないキムチチゲ。
しかも、店のおばちゃんは食べきったおかずを勝手に補充してくし!!
や~~~、こんなに腹いっぱいになれるとは。これで600円は安い!!

しかも、ほとんど野菜というヘルシーさが良いね!!

大満足でバスに乗り、仁川駅でまた電車に乗りました。
時間も余ってるので、そのまま永登浦(ヨンドゥンポ)に行きましょう。

  


昼間のヨンドゥンポは、今回の旅行では初めて。
道端にはフルーツ屋さんが開店してました^^

  


このスイカは1個、5000ウォン(500円)。安いなぁ。持って帰りたいくらいだ。

  


靴を適当にブチまけて売ってます。
この適当さがたまらん。

  


くたびれた雑居ビルに囲まれた、永登浦市場へ潜入しましょう^^
ここは観光客はめったに来ない、地元の人のための在来市場です^^

  


入ってすぐにフルーツがたくさん。
どれもが安いが、1カゴに10個とか食べきれないので、なかなか買えない。

  


ちょっと奥に行くと軽食の屋台^^
う~~ん、いいにおい!!

  


ここではモチ菓子を売ってます。
右手にある茶色い塊は、ミソです^^

  


韓国人はトウガラシがないと生きていけません^^

  


豪快に並べられた豚足。これ、おいしいんですよ~~^^

  


欲しいものは何でも揃う、ヨンドゥンポ市場^^

  


ここはお菓子ですね~^^
飲み屋のツマミに出てくるヤツです^^

  


他にも魚、肉、野菜、穀物、卵など色々なものを見ながら、食品の通りを抜けました^^

  


さぁ、次に入る所ではナニを売ってるんでしょうか^^??
次ページに続きます!!


次ページへ