×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ

前ページへ

第1番 普門寺~第3番 竜珠寺(平成26年5月23日~27日)
ソウル永登浦市場見学ののち、新村で最後の夜、そして帰国へ



さて、永登浦(ヨンドゥンポ)市場で食品をたくさん見学した後は、少し裏通りを歩きます^^
最近は珍しくなくなってしまったので、明らかに写真を撮る枚数が減りましたが、それでも味わい深い街^^

  


さて、今度は洋服をたくさん売っている所へ。

  


婦人服や紳士服、くつ、その先には文具や玩具のお店などがず~っと続いています。

  


それでも時間が余ってしまったので、門を見たり本屋を見たり。
時間が余っても、結局どこかに行って時間が足りなくなってしまうのが旅の常。

  


途中、道端に段ボールを置いて七輪で炭火をたいていたおばあさんから、ギンナンを購入。
1000ウォン(100円くらい)なり。袋が破けてるのは撮影のためです。
けっこういっぱい入ってました。

  


さて、その後は先輩と待ち合わせてシンチョンのサムギョプサル屋さんへゴー!!
バスで行ったら、けっこうギリギリになってしまいました^^;

サムギョプサルとは、豚のバラ肉を焼いて野菜で巻いて食べる日本人にも食べやすい料理。
日本でも材料が入手しやすく、人気のある韓国料理です。

  


まずは突き出し。おなじみの玉ねぎ。そしてサラダ。

  


ナナナント、これも突き出し!!
海鮮や野菜がたっぷり仕込まれた、日本なら4人前な鍋!! こいつぁ豪気な。

  


このお店の名前の由来ともなっている、「八色サムギョプサル」。
コチュジャン、みそ、カレー、ハーブ、にんにくなど、いろんな味付けがなされています。

  


お店のお姉さんがアレコレ気を使ってくれて、華麗に焼いて下さいました^^

  


プロが切るときれいに切れますね~^^ もう、カリッカリ!!

  


脇に用意された生野菜をとって・・・

  


巻いて食べれば、もう至福のとき^^^^!!!!
(具材のせすぎ)

  


焼肉を食べた後は冷麺でしょう~^^!!
口の中がサパ~~リ!!

  


お腹いっぱいになって、ふぅ~^^ と先輩と別れました^^
携帯の画面を確認すると、カカオトークに妹ナヨンちゃんから大量のメッセージが。

呼び出されたのは、昔よく泊まったゲストハウスがあった思い出の町、ハプチョンでした^^

  


どうも繁華街のチキン屋にいるというので、途中から入場。
もう酔ってて写真をほとんど撮ってないので、街の画像で。

  


あらかたチキンを食い終わった後だったので、もうないじゃん!! って言ったら「注文してあるよ~」だと。
そして出てきた大量のチキン!! 妹1人、その友人2人、自分ひとりの計4人で5人前。
ヤンニョム、普通の味と分けてあったけど、けっこうな量でした。
そしてジョッキのビール。
お前ら、どんだけ食うんだよと思いつつ、自分も食えてしまうものなんですなぁ~。

  


あ~、もう食えない。もうダメ!! ナヨンちゃんとその一味よ、ごちそうさま!!
と言ったところで解散。

また逢いましょうね~と握手をしてバイバイ。
さぁ、少し腹ごなしに懐かしの街を歩くとしようか。

  


ここは昔よく買い物をしたスーパー。
当時はニューワールドマートという名前だったが、今ではソンマートという名前になっている。

  


昔、ここのゲストハウスによく泊まっていた。
キムズゲストハウスという名前だったが、今はジュノゲストハウスという名前になっている。人影もなくひっそりとしていた。
もし営業しているのなら、そのうち泊まってみるとしようか。

  


これも、行こう行こうと思いつつ結局行ってない、ある意味で思い出の店w
アグチ屋さんです。

  


そんなこんなで、たくさん歩いて腹ごなしをしながら過ごした夜。
このままハプチョン~シンチョンまで、約2.5キロの道を歩いてホテルに帰ったのでした。

 ・ ・ ・

    ・ ・ ・

       ・ ・ ・



次の日、いよいよ帰国の日。
先輩と一緒に帰ることになっていたので、朝6時ごろホテル前で集合。
バスに乗ってインチョン国際空港へ行き、9;35分の飛行機に搭乗となりました。

  


これが帰りの機内食。これが、今回の旅で最後の食事です。
本当に名残惜しいと感じつつ、最後の味をかみしめました。

  


途中、飛行機の中で知り合った韓国人旅行者と雑談など交わしながら、無事に成田に到着。
駐車場に預けていた車を受け取り、そのまま先輩宅へ。
先輩を家まで送り届けると、一気に現実の世界に引き戻されたのでした。

ここしばらくの間、いろいろとあって思いついた韓国旅行。
今回も色々な事がありましたが、全ての思い出が美しく、素晴らしいものでした。

やはり、自分にとって韓国は悪い所も良い所も含め、全てにおいて、第二の故郷なのだと思います。
また必ず行きます。

それまでお元気で、大韓民国よ^^