×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ

第4番 修徳寺(平成26年8月27日~9月1日)
3、ソウル市内観光


さて、楽しい韓国の旅も後半戦に突入です。
前日は朝まで飲んでしまったので、ちょっと遅く朝9時に起床。
酒と寝癖でグシャグシャな体と顔をシャワーで清めると、朝のヨンドゥンポに出陣です。

ヨンドゥンポは市場と駅を中心にした歓楽街で、その周囲には町工場や売春宿、ラブホテルなどがひしめき合っており、独特な雰囲気を持つ街です。
この朝もなんとなく工具屋さんなんか眺めながらぶらぶら。

  


このエリアは、こういう工具屋さんや町工場ばかりが軒を連ねています。

  


街のあちこちに置かれたパトカー。夜になれば新宿の歌舞伎町顔負けのデンジャラスな街なのです。

  


街のあちこちで売られている野菜たち。
冬の極寒の中、夏の酷暑の中、こうして道端で野菜を売るお婆さんもいれば、BMWを乗り回して駆け抜けていく若者もいる。
本当に貧富の差が激しい国です。

  


ヨンドゥンポから路線バスに揺られ、ユネスコ世界遺産にも指定された「宣陵・靖陵」を見に来ました。
朝鮮王朝第9代王である「成宗王」(1457~1494年)と後妻「貞顕王后ユン氏」が眠る「宣陵」と、朝鮮第11代王の「中宗」(成宗の息子)のお墓「靖陵」です。
どちらも1970年に史跡第199号に指定され、2009年に朝鮮時代の王陵40基としてユネスコ世界文化遺産に登録されたものです。

さらに詳しくはソウルナビ→ http://www.seoulnavi.com/miru/1482/

  


駅から徒歩5分のこの公園は、妹との待ち合わせ場所から近かったので何となく来てみました。
天気もよかったし、広々ゆったりとしていて中々居心地よかったですね^^ しばし都会の喧騒を忘れることができる公園でした。

さて、妹と約束の時間になりましたので待ち合わせ場所にて落ち合います。
この妹はテグという地方都市に住んでいますが、さる資格試験のために上京してきました。
試験も終わり、午後が空いているので一緒にソウル市内を観光しようとなったわけです^^

観光もできる商業施設として名高いコエックスモールで待ち合わせ、お昼は何を食べようかと色々お店を見ていましたが、なんとなく日本料理の店を見つけて入ってみましたが。。。。。

真っ黒くて冷麺のような食感のソバと、寿司という名前のカリフォルニアロール。

  

  

コレハ、ドコノクニノ、リョウリデスカー? と聞いたくなってしまいました^^;;

気を取り直して、水族館へ。
韓国最大規模がじまんのコエックス・アクアリウム。とはいっても、床面積8600平方メートル。
いつも行っている江ノ島水族館の12800平方メートル、横浜八景島シーパラダイスに至っては水族館だけで18000平方メートルであるから、正直広いという実感はなかった。

  


それでも色々な海洋生物を楽しむことが出来て、けっこう満足でした^^

  


夜はソウルの定番、南山ソウルタワーへ。
タワー前の広場では、ストリートパフォーマンスをしていましたが、それが実は巧妙に仕組まれたプロポーズだったと知ってびっくり。
なんかよいものを見た感じがしました^^

  


ソウルタワーから眺める夜景。ソウルの夜景はいつ見ても好きだ。

  


夜は高速バスで移動して、妹の知り合いが働いているサムギョプサル屋さんで夕食。
昔、ここでアルバイトしていたんだって。
たくさんサービスして頂きました!!

  


燻製されて香ばしいサムギョプサルが、いくらでもイケてしまいます!!
妹よ、ごちそうさま!! 次回の再開は10月ですね^^

  


お腹もいっぱいになり、妹を宿まで送って自分は夜のヨンドゥンポに帰ったのでした。
さすがに疲れて、ホテルに帰ってからの記憶がはっきりしないw バタンキューだったのでしょう^^

さて、これからどんな冒険が待ち受けているのか?
まだまだ旅は続きます^^

5日目へ