★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ


第4番 修徳寺(平成26年8月27日~9月1日)
5、ソウル市内観光(空港洞)~帰国

いよいよ韓国の旅も最終日となりました。
いつもだったら、ホテルをチェックアウトしてすぐに空港へいき飛行機に乗るのですが、今回は飛行機の時間がかなり余裕があります。
なんと、金浦空港 1915分発、~羽田空港着 2125分到着。
これは、最終日もギリギリまで遊ばない手はありません。

とりあえず荷物を前日のうちにまとめてあったので、大きなスーツケースを引っ張り金浦空港行のリムジンバスに乗車します。
もう乗るの? ・・・と突っ込みが聞こえて来そうですが、あくまでも荷物を空港に預けて身軽にするため。

金浦空港経由、仁川空港行きのリムジンバスです。

  


このバスで一度金浦空港にいき、受付のお姉さんに手荷物保管場所を聞き、必要ないものを全て預けて空港を出ました。
とは言っても、移動時間が惜しいのであまり遠くには行けません。

と言うわけで、空港の目の前にある空港洞(コンハンドン)の街を見学しましょう。
ここは、ソウル市内から金浦空港に行くバスから市場があるのが見えるので、たまに訪れていた街です。
当時(2007年ごろ)は寂れた雰囲気がすごく残り、古びた売春窟があったりしたのを、当時の旅行記に見る事が出来ます。

さて、あれから8年ほど経過した現在ではどうなっているのだろうか。
とりあえず歩いてみましょう。

道端でチャメと呼ばれるマクワウリが売られていました。自分は大好物なんですが、今こんなに買っても絶対食べきれないのであきらめますㅠㅠ

  


出た!! 韓国名物、全滅したイケス!!w
韓国に来ると、だいたい1回は目にする光景ですw

  


道端では華麗に干されたトウガラシ。色合いがとてもきれいです^^

  


ここからが空港市場です。
空港市場の中は、この頃と、あまり変わっていなかったので割愛w

  


この、独特のさびれっぷりな雰囲気は健在でした。

  


どこまでもこんな道が続きます。

  


雰囲気のある裏通り。
さっき書いた売春窟も探しては見たんですが、場所をはっきり覚えていなくて見つけることができませんでした。
それとも再開発の波に押されて取り壊されてしまったのかな?

  


大通りに出てみます。道端では色々な野菜を売っています。

  


ハンアリと呼ばれるキムチやみそを貯蔵するツボ。
伝統的な家や田舎の一軒家では、庭先にこのツボが置かれているのをよく目にします。
うちの庭にも2~3個飾りたいんですが、これを日本に持って帰るのはちょっと・・・w

  


お腹が空いたので、サバの塩焼き定食を食べましょう!!
これで一人前です。サバがまるまる一尾!!w さらにチヂミ、味噌汁、おかずなどがついて700円。
画像の上にマウスポインタを置いてみましょう!!

この量と大きさでこの値段は、日本ではありえなーい!!

  


空港洞も堪能したので、ちょっと足を延ばしてヨンサン駅へ。
ヨンサンは韓国の秋葉原と呼ばれる、電化製品の一大スポットがある街です。
駅前には波の上のポニョがいました^^ 何だかんだ言って、日本が好きなのよねぇ^^

  


ヨンサン駅裏手の電子ランド。この近辺が韓国の秋葉原と呼ばれている場所です。

  


まぁ、見てみての感想。
日本の大手量販店に慣れてしまった身としては、正直つまらなかったです。

残念その1、小さな店がたくさん密集しており、どの店も同じものを売っている。
残念その2、値札がなく交渉して買うのが前提なので値段が分からない。いちいち聞かなきゃならない。
残念その3、そのくせ一度値段を聞くと買うまでなかなか帰れない雰囲気になる。
残念その4、階ごとにカメラ、白物、パソコン、携帯、と分けてあったようだが今は滅茶苦茶。おまけに何階が何のコーナーかよくわからなくて無駄足が多い。

なので、個人的にはちっとも面白くなかったです。
大きな量販店のように広い店でたくさんの種類が並べられ、手に取って見る事ができ、値段やスペックも明示してあるならば行きやすいんですがねぇ。

あ、でも駅の近くの携帯電話屋さんがたくさんある所は中古の携帯やパチモンDVDがたくさん売られていて面白かったです。

そのまま、韓国名物の「不思議な日本語」を見学。最近は中国語に押されて、だいぶ日本語が減りました。

  

  


この辺りで時間も迫ってきたので、のんびりと空港に戻ったのでした。

  


まぁ、あまりお腹は空いてなかったのですが最後なのでカルビタンを注文。
骨付きカルビをじっくり煮込んだスープ料理です。

  

下の写真の上にマウスポインタを載せてみましょう^^

   


お腹もいっぱいになったところで、仕方なく荷物を受け取り日航機に搭乗です。
このまま欠航してしまえばいいのにㅠㅠ

  


日航機の中での機内食。もちろん無料のビールは、OB指定です。
日航の機内食は冷たくてイマイチじゃのぅ。

  


機内の画面。画像の上にマウスポインタをおいてみましょう。
どんどん日本に近づいていく、悲しい現実ㅠㅠ

  


夜遅くに日本に到着し、そのまま京急で最寄り駅まで乗り、最後に自宅近くまでバスに乗って帰宅したのでした。
これにより完全に日本の生活に戻ってしまいました。。ㅠㅠ

  


こうして楽しかった韓国の旅は終わりを告げたのでした。
これだけ日程があって、行けたお寺はたったの一か所!! あとは遊んでばっかりのとんでもない修行でしたが、それでもとても楽しく充実した旅行が出来ました。

次は10月です。
それまで待っていてね、大韓民国よ!!