×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ
第5番「麻谷寺」、第6番「法住寺」、第25番「梵魚寺」、第17番「桐華寺」
(平成26年10月14日~10月25日)


1日目、平成26年10月14日(火)
日本出国~宿にチェックイン~一日目の夕飯

突如、韓国33観音めぐりを思い立ってから幾とし月。めでたく第1番~第4番までの参拝を終わらせました。
ここまでは何とか順打ち(札所を番号順通りに巡る事)で頑張ってましたが、そこそろ諸事情により順打ちが難しくなってきました。
なので、今回はバラバラに4か所。10泊11日あるので、本当はもっとたくさん巡る事も出来ますが、なかなか現実は難しかったです。

今回の出発は平成26年10月14日でした。
トランクにおみやげをいっぱい詰め込んで、暇つぶし用のゴルゴも用意して、成田からの日本航空・仁川国際空港行きに搭乗です!!

  


約2時間半のフライトで仁川国際空港に到着。さっそく新村行きのリムジンバスに乗り込みます。10000ウォン(約千円)。

  


宿の近くの街、新村(シンチョン)は学生街として有名な街。ところどころにお洒落な学生が闊歩し、路上では常にライブ活動やアートの展示が行われている、夢見る若者たちの街です。
この日も繁華街はけっこうな盛り上がりを見せていました。
新村に着いた頃には、すっかり暗くなっていました。

  


今回は日本人の姉さんが紹介してくれた、格安のゲストハウス。
ゲストハウスといっても個室なんですよ!! しかもテレビ、冷蔵庫つき。シャワーとトイレは共同ですが、そもそも一日中いるわけじゃないので問題なし!!
ベットも十分な広さです。
ただ難点は、網戸がないこと。夜風を感じながら寝ようと窓を全開で寝たら、韓国の強力な蚊にしばらく悩まされました。

  


韓国の蚊は、日本の蚊より一回り大きく、10月だというのに元気にブンブン入ってきました。しかも食われると猛烈にかゆい!!
色も日本の蚊は黒地に白い縞々だったりしますが、韓国の蚊は茶色っぽいです。大陸系の蚊なんでしょうかね??

参考までに、画像を載せてみました。(虫が嫌いな方ごめんなさい)
下の画像は日本でよく見る蚊ですが、マウスポインタを載せると韓国の蚊に変わります。
色の違いが良く分かると思います。体も日本のものにくらべて骨太な感じがします。

      


さて、荷物をほどいて身軽になった所で。姉さんが23時にバイトが終わり、その後に飲む約束をしてるのですが少し時間があるので、かなりすいているお腹を軽く満たしておきましょうか^^
LCCは機内食がないのが寂しいけれど、それはそれで現地で食べる楽しみが出来ますね^^
  
  


まず最初のオーダーはスンデ。腸の中に春雨や血などを入れて蒸した腸詰ですね。
写真のものは内臓(レバーや耳など)も入っています。見た目はアレですけど、好きな人は好きなんです。
あっさりしているので塩をかけて頂きます^^
横にいた綺麗なお姉さんもスンデを食べてました。「ネヂャンド マニ ヂュセヨ~」(内臓もいっぱい下さ~い)と言ってました。さすが!!

  


そして、みうけんの好きなオデン。日本語のおでんが語源です。
淡白な味付けの、すり身です。トウガラシの入った醤油ベースのたれをつけて頂きます^^

  


軽く小腹を満たして、バスなど眺めながら新村かいわいを徘徊して時間をつぶしました^^

  


さて、時間もあっという間にすぎ、姉さんが新村に到着したので一緒にチキンを食べに行きました。
初日の夕飯がいきなり洋食とはw!!
  
  


このチキンには、やっぱりあっさりした韓国のビールが一番よく合います。
翌日は朝早いのであまり深酒はしませんでしたが、この日もたくさん飲んでたくさんしゃべくりました。
やっぱり姉さん最高!!

  



この日はお腹いっぱいになるまで飲んで、とりあえず宿に帰って眠りました。
明日からの本格的な旅に期待しましょう^^


2日目へ