★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ
第5番「麻谷寺」、第6番「法住寺」、第25番「梵魚寺」、第17番「桐華寺」
(平成26年10月14日~10月25日)


4日目、平成26年10月17日(金)
ソウル市内散策。戦争記念館、昼に焼き魚、夜にスンデコプチャン

本日は特に一日用事もなく、一日フリーな日です。
たまにはこういう日も必要なんです。

前日、かなりたくさん飲んでしまったのでちょっと尾を引いている感じがします。
酔い覚ましにシャワーをして、朝のソウルに出かけましょう^^;


ポスターが、ひどい事になっています。
どこの国でもやる事は一緒ですね^^;

  


朝ごはんはソルロンタンにしましょう。
ソルロンタンとは、牛の骨や肉、舌、内臓などを鍋に入れて煮立て、ダシをとったスープ。
酔い覚ましにちょうどよい、体に優しい食べ物とされています^^
こちらがネットで調べて探し当てたソルロンタン屋さん^^

  


こちらが今回注文したソルロンタンです^^
写真の上にマウスポインタを置いてみましょう^^ よく煮込まれた白いスープの中に、トロトロのお肉やそうめんが仕込まれています。
この中に塩を入れて味を調え、好みでゴハンを投入していただきます。自分は投入せずに、そのまま食べるのが好き^^

  


お腹いっぱいになったところで、ソウル中心部を目指してバスに乗り込みます。
バスの運ちゃん、携帯のチェックに余念がありませんw

  


そんなソウル市内バスからの光景。
最初はドキドキしながら乗っていたバスも、すっかり慣れた風景となってしまいました。

  


バスに揺られること30分、やってきたのは「戦争記念館」。地下鉄「三角地」駅近くにある記念館で、韓国が過去に歩んできた幾多の戦争の歴史について学ぶことができる貴重な体験の場です。

  


まず目を引くのが兄弟の像。韓国と北朝鮮が同じ民族同士で戦った朝鮮戦争の際、韓国軍兵士だった兄と、北朝鮮軍兵士だった弟が劇的に再会して抱き合ったという実話に基づいて制作されたもの。

  


何にしても、韓国も北朝鮮も銅像を作るのが大好きなようです。

  


韓国の長い歴史の中で使われてきた数々の兵器が展示されている中、特に興味を持ったのがこちら。
金日成(キムイルソン・北朝鮮の初代国家主席)が愛用したとされる車。

  


どこまでいっても兵器、兵器、兵器。
ミリタリーファンの方にはたまらないでしょうが(自分も嫌いじゃないので)、決して幸せをもたらすものではない、という事を肝に銘じつつ見学。

  


昔の亀甲船や、日本統治時代の展示、各種兵器、銅像、装備品、資料など。
数ある展示品の中で目を引いたのがこちら、「白馬高地 肉弾三勇士」。

  


説明分によると、「1952年10月12日、国軍第9師団30連隊1大隊1中隊、小隊長カン・スンウ中尉は、オ・キュボン、アン・ヨンクォン下士と共に中国共産党軍の機関銃陣地に突進し、手榴弾でこれを爆破させ散華し、中部戦線の重要高地である白馬高地を奪取するのに大きく寄与した」とあります。(説明の原文は上の画像の上にマウスポインタを置いてみると表示されます)
肉弾三勇士は日本にもいますが、やはりどこの国でも素晴らしき英雄というものはいるものですね。

下の写真は日本の肉弾三勇士。日本では爆弾三勇士とも呼ばれ、日本が中国の国民党軍と戦っていた時に破壊筒と呼ばれる爆薬を抱えて敵陣の防塁を破壊、突破しみずからは肉弾粉と散った英雄です。

  


他にも、いろいろな兵器が展示されています。
韓国軍、北朝鮮軍など。とても全てを載せきれないので、小さな画像に割愛して掲載します。
ソウル中心部にあり、地下鉄駅からも近くて行きやすい記念館なので、興味のある方はぜひ。

  

  


さて、一通り一周した後は再びソウル市内へ出て・・・

  


お昼にサバの塩焼き定食を頂きましょう^^
大きなサバで、うまーい!! ビールすすむー^^!! さ、画像の上にマウスポインタを置いてみましょう^^
このサバも立派に1尾です。日本だったら、四分の1尾だったりするのですが。なんと太っ腹!!

  


お腹を満たした後は、なんとなくガラクタ市を撮り歩きしてみました。
ここは何度来ても楽しい。まぁ、ガラクタ市に関しては以前に詳しく紹介しているので今回は割愛します。
お気に入りの歌手、クムジャンディイスジンのDVDもお買い上げ!!

  


この辺りをブラブラしていると、時間の経つのは相当に早いです。
早くも夜が更けてまいりましたので待ち合わせ場所に向かいます。
待っている間、救急車が通り過ぎて行ったので撮影。日本の救急車とだいぶ違います。

  


今日一緒に遊ぶのは、最近知り合った妹です。日本語を勉強しているというこの子はとにかくゲラゲラよく笑う。
一緒にいて飽きません^^

今回はスンデコプチャンという、腸詰とホルモンを辛く炒めつけたお料理を頂きます^^
こちらもアップの写真を載せておきました。画像の上にマウスポインタを置いてみましょう^^

  


で、この妹は日本が好きで、日本語を一生懸命勉強しています。本当にうれしいことですね^^
ただ、このテキストは例文があまりにもひどすぎるような・・・・

  


一通りしゃべくっても時間は足りないものです。
スンデコプチャンをすっかり食べたら、ソルビンという最近はやりのかき氷屋にてデザートです。「ヨーグルトベリーかき氷」と、「もちきなこトースト」
あまーい!! うまーい!!

  


このかき氷が溶けるのも知らずにたくさん喋りました。うーん、やっぱ食事は複数人が楽しいね^^
この妹は門限があるので早めにバイバイした後、大好きな街・ヨンドゥンポに移動して、少し夜の街を散策したのでした。

  


夜の静まり返った市場もまた好きです。

  


ナイトクラブの広告。
日本では失われてしまったコテコテ感の残るお国柄。
そんな韓国、いくらいても飽きる事はありません。

  



こうして、今日も楽しい一日は更けていくのでした。

今回の旅はまだまだ続きます。
明日は一日、さぁどうしようか・・??

否が応でも期待が高まります^^



5日目へ