×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★韓国33観音巡礼記★このサイトのトップへ
第5番「麻谷寺」、第6番「法住寺」、第25番「梵魚寺」、第17番「桐華寺」
(平成26年10月14日~10月25日)


5日目、平成26年10月18日(土)
ソウル市内散策。弘大で参鶏湯、ガラクタ市場でDVD購入、夜に貝焼き

本日は昨日に続き、特に一日用事もなく、一日フリーな日です。
・・・のはずが、お昼は友達と、夕飯は妹と食べる事になりました^^

宿の近所に住む姉さん(日本人の親友)と宿の近くで待ち合わせをし、新村(シンチョン)から歩いて10分ほどの所にある、弘大(ホンデ)という学生街を目指します。今回は、この弘大でお昼を食べる事になっているのです^^

弘大に向かう途中に、「おしり屋」なる珍名の店を発見。
何をどうしたら、こういうネーミングを考え付くのだろう??

  


弘大に向かう途中、かつて京義線?が走っていた線路後に花が咲き乱れているのを発見。
壁に描かれた「イイネ!!」の絵が、また素晴らしい^^

  


弘大の駅前で友達や妹に会って、そのままこちらへ。地元では有名な参鶏湯のお店です^^

  


参鶏湯(サムゲタン)とは、内臓を取り出した鶏の体に高麗人参、なつめ、栗、もち米などをこれでもかと詰め込んで煮込んだ強壮料理。
日本では土用の丑の日にウナギを食べるように、韓国では「伏日(ポンナル)」という夏の暑い日に、このサムゲタンやウナギ、犬肉などを食べて滋養をつける習慣があります。

さて、まずは出てくる無料のつきだし^^

  


これがサムゲタン!! 鶏まるまる入っていて、実にボリューミーです。女性陣はハンゲタンという、半分にされたものを注文してました。
男性ならまるまる一羽いけちゃいます!!
下の画像にマウスポインタを置いてみましょう。お肉の画像に変わります。
これがまた、じっくり煮込まれていて柔らかくて美味しいのなんの!!

  


色々話しながら食べましたが、まだまだ話し足りません。そこで弘大のソというかき氷が有名な喫茶店でデザート!!
最近、ここしょっちゅう行ってます^^;;

  


さて、お腹もいっぱいになったところで、弘大の街をブラブラ。風船を配っていたので列に並んでw、頂きに行きます。

  


何やら「タイム・トゥー・ラブ」とかいう映画の宣伝みたいですね。

  


姉さんがバイトに行くのでバイバイしてから、しばらく不思議な日本語など眺めつつ・・・

  

  


なんとなく入ったCD屋。CDといってもDVDもあります。ただし、演歌ばっかし。
そこで「追憶の日本演歌バスト2集」なるDVDを発見!! 買わなかったけど、字幕とかどうなってるのか実に気になるw

  


なんと、一時期日本でも流行した(らしい)、李博士(イ・パクサ)のDVDをゲット!!

  


李博士は一時期、韓国のポンチャック(ジャカジャカせわしなく流れる演歌)界でブイブイ言わせていた大物であるが、最近はあまり目立った話を聞かなかったのです。

本来、ポンチャックは中高年向けのダンスミュージック、あるいはタクシー・バス運転手の眠気覚ましの曲として軽んじられてきた曲です。
しかし、イ・パクサはこれらの日本における人気を受け、韓国に逆輸入される形で2000年にファーストアルバム(それ以前はカセットテープでの発売)「SPACE FANTASY」を発売し、若者を中心にしてヒットしました。
日本ではその特異なキャラクターが受けて、1995年に金鳥「コックローチS」のCMに出演し、また、フジテレビ系の『HEY!HEY!HEY!』に出演した2番目の外国人歌手でもあります。電気グルーヴの前座として、日本武道館で公演をしたこともあるそうです。

これらのヒットを契機に、2001年に自伝『ハンボン・マンナボルッカヨ?』(한번 만나볼까요?。一度会ってみようか?)を出版し、ベストセラーになりました。儒教社会が未だに色濃い韓国で、学歴がないことは大変に恥ずかしいことではあるが、それを「家が貧乏すぎて中学校に行く金がなかった」と正々堂々のカミングアウトをしたことで、逆に「苦労して実力で生きてきた人」と見られているそうです。また、自伝には離婚しても引っ越す金がなく、前妻と後妻が一時同居していたというユニークなエピソードもあるそうです。
現在はソウル市内在住で活動を続けており、妻と一男の三人暮らしで、大変な子煩悩だそうです。
(ウィキペディアより)


ここに、以前翻訳した李博士のミュージック・ビデオがありますので、参考までに^^
  
  


さて、そんなこんなで街中をブラブラしていると小腹がすいたので、ちょっと小腹を満たしに屋台へ^^

  


まずは、我が好物のオデン。これは安い割に、いくら食べても飽きない^^

  


つぎに、ジャガイモ・・・を頼んだつもりが、店のおばちゃん間違えてサツマイモのてんぷらをよこしてきたㅠㅠ
サツマイモ、あまり好きじゃないのよねㅠㅠ 仕方ない、トッポキのソースをかけてもらって辛くして食べよう。

  


さて、小腹を満たしてから北朝鮮との国境に近い街、パジュへ。
ここに住んでいる妹が美味しい貝焼きの食べ放題があるというので、ついて行きました。

大きな貝がどっさり! 洗面器ちっくな器に入ってやってきます。

  


こちらはオカズ用。練炭で温められるわかめスープ、たれ、肉、のりごはん、コーン、そしてサナギw

  


ケブルやホヤの刺身も出て来ました^^
うーん、豪華。

  


喋るのに夢中で貝焼きの写真をほとんど撮っていませんが(爆
この日も二人で焼酎4本あけて、その後は缶ビールを買って川沿いで色々な話をしました。場所がよく分からないんだよね。
詳しくメモしておけばよかった。

夜も更けて、公共交通機関もなくなってしまったので、妹を家までタクシーで送り、そのままソウル市の宿まで帰りました。
それにしても飛ばす飛ばす!! 一般道で90キロはざらに出します。

  



こうして、今日も楽しい一日は更けていくのでした。

今回の旅はまだまだ続きます。
明日は一日、さぁどうしようか・・??

否が応でも期待が高まります^^



6日目へ