×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★韓国三十三観音巡礼記★このサイトのトップへ


韓国三十三観音とは・・・

もともと日本で盛んであった巡礼の旅。永らく中国や朝鮮半島では一般的ではなかったようですが、最近になって巡礼の旅が開基され始めています。

現在は韓国三十三観音霊場と台湾三十三観音霊場があるようです。
そのうち韓国三十三観音は38度線より南側の大韓民国全土にちらばるお寺が対象で、ほとんどのお寺が公共交通機関では行きづらく、そもそも日本人旅行者にとって韓国の公共交通機関を使いこなすのは至難の業に近いため、ツアーなどで巡るのが一般的なようです。

幸いにしてみうけんは韓国語がある程度理解できるため、あえて公共交通機関での気ままな巡礼を思い立ったわけです。

記念すべき第一回目は平成26年5月23日〜27日の4泊5日の行程で行いました。
海外なので、なかなか頻繁に巡ることが出来ないのですが、それでも時間をかけてじっくりと韓国の地方都市を巡ってみようと思います。


韓国三十三観音 公式ホームページ
 http://www.korea33kannon.com/


もくじ

韓国33観音巡礼の心得(これから巡る方はぜひ目を通して下さい)




第1番「普門寺」、第2番「曹渓寺」、第3番「竜珠寺」(平成26年5月23日〜27日)
 ◎平成26年5月23日(金)
  日本出国〜一日目の夕飯

 ◎平成26年5月24日(土)・・
第1番 普門寺 第2番 曹渓寺
  朝早く起きてバスと船で島へ渡る
  いよいよ普門寺へ到着、御朱印を頂く
  普門寺から再び船着き場へ。ソウルに帰る
  ソウルに帰り、第2番の曹渓寺へ。夕飯にカンジャンケジャンを頂き、市内を散策

 ◎平成26年5月25日(日)・・
第3番 竜珠寺
  第3番の竜珠寺へ。
  竜珠寺の参詣を終えソウルのガラクタ市を見学、ポッサムを食す

 ◎平成26年5月26日(月)・・第4番 修徳寺・・・のはずが・・・
  第4番の修徳寺へ向かったものの・・・
  仁川・月尾島観光とソウル永登浦市場へ
  ソウル永登浦市場見学ののち、新村で最後の夜、そして帰国へ


第4番「修徳寺」(平成26年8月27日〜9月1日)
 ◎平成26年8月27日(水)、28日(木)
  日本出国〜一日目の夕飯〜二日目 水原市内観光
 ◎平成26年8月29日(金)・・
第4番 修徳寺
  第四番 修徳寺へ。その後、チキンやコプチャンなどを堪能
 ◎平成26年8月30日(土)
  ソウル市内観光(王陵・コエックスモール・インチョンにてサムギョプサル)
 ◎平成26年8月31日(日)
  ソウル市内観光(中央市場・新村にて部隊鍋・63ビルディング)
 ◎平成26年8月31日(日)
  ソウル市内観光(空港洞)〜帰国


第5番「麻谷寺」、第6番「法住寺」、第25番「梵魚寺」、第17番「桐華寺」
(平成26年10月14日〜10月25日)
 ◎平成26年10月14日(火)
  
日本出国〜宿にチェックイン〜一日目の夕飯
 ◎平成26年10月15日(水)・・第5番 麻谷寺
  ソウルを出発、バスを乗り換え〜麻谷寺参拝
  麻谷寺を出発、公洲ターミナルでバスを乗り換え大田市散策と宿泊

 ◎平成26年10月16日(木)・・第6番 法住寺
  大田市を出発、第6番「法住寺」参拝
  第6番「法住寺」参拝後、バスでスウォンへ移動。ムグンファに乗り換え仁川にて刺身
 ◎平成26年10月17日(金)
  ソウル市内散策。戦争記念館、昼に焼き魚、夜にスンデコプチャン
 ◎平成26年10月18日(土)
  ソウル市内散策。弘大で参鶏湯、ガラクタ市場でDVD購入、夜に貝焼き
 ◎平成26年10月19日(日)
  
ソウル市内散策。ガラクタ市場見学
 ◎平成26年10月20日(月)
  
仁川で部隊鍋と針治療。午後は姉さんの店で雑談しタッカルビを食べに行く
 ◎平成26年10月21日(火)・・第25番 梵魚寺
  
ムグンファ号とバスを乗り継ぎ、韓国南東部の梵魚寺を参拝
  釜山市内へ戻り夕飯にテジクッパ。宿の近くで見たものは・・・
 ◎平成26年10月22日(水)
  
暴風雨の中、龍宮寺へ参拝。お昼にタラスープ、そのままチャガルチ市場へ
  チャガルチ市場を見学、夕飯に冷やし豚足。夜はバスでテグの街へ