★関東三十六不動巡礼記★このサイトのトップへ


関東三十六不動とは・・・

不動明王とは、『生かせ生命、燃やせ信火、いただかん加持力』たる御心により、私たちを極楽の道へと導いてくださり、また数々の苦しみを跳ね除けてくださり守ってくださるありがたい仏様です。

不動明王は悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ、すべての障害を打ち砕き、おとなしく仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられ真言宗の教主「大日如来」の使者です。

お姿は、目を怒らせ、右手に宝剣を持ち左手に縄を持つ大変恐ろしい姿をしておられますがそのお心は人々を救済しようとする厳しくもやさしい慈悲に満ちております。


全国には数多くの不動尊霊場があり、平成の今なお数多くの巡礼者が訪れ、お不動様とのご縁を深めております。

関東三十六不動は、その中でも日本最大級とも言われる不動霊場です。


坂東三十三観音に続け、平成22年11月16日に発願。
現在も時間があれば、ゆっくりと巡りたいと思っています。


関東三十六不動 公式ホームページ
 http://tobifudo.jp/36fudo/




もくじ

第一番 神奈川県伊勢原市 大山寺
第二番 神奈川県南足柄市 最乗寺(道了尊)
第三番 神奈川県横浜市西区 延命院(横浜成田山)
第四番 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 真福寺(和田不動)
第五番 神奈川県横浜市港北区 金蔵寺(日吉不動尊)
第六番 神奈川県川崎市宮前区 等覚院(神木不動尊)
第七番 神奈川県川崎市川崎区 平間寺(川崎大師 不動尊)
第八番 東京都八王子市 薬王院(高尾山 不動尊)

以降の巡礼は未定です・・・




トップへもどる