×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★三浦二十八不動巡礼記 第四番★
★豊川山 徳壽院★


三浦二十八不動尊 第四番目は、横須賀市大滝町にある「徳壽院」となります。



大きな地図で見る


このお寺の歴史は新しく、建立されたのは明治9年というから驚きである。実際に行ってみると、もっともっと昔からあるような感じがするお寺です。
明治9年、愛知県の豊川稲荷(円福山妙厳寺)から分祀して建てられたのが始まりだそうです。商売繁盛に御利益ありとされ地元の住人から篤い信仰を受け、大滝町にあった花町の人々も朝夕欠かさず参拝をしていたとの事です。


▼京急線横須賀中央駅で下車。さすがに横須賀市の中心とあって賑わっています。この日は土曜日だったので観光客が多いようです。

  


▼横須賀中央駅前にあった記念艦三笠のポスター。この横須賀中央駅から少し歩いた所に、旧日本海軍の戦艦「三笠」が展示されています。
 世界最強のロシア・バルチック艦隊を破った「日本海海戦」の時の日本海軍旗艦として、今でも世界三大記念艦に指定され大切に保管・展示されています。
 横須賀に来たら一見の価値あり!!

  


▼さて、横須賀中央駅から三笠ビル商店街に入っていくと、なんだか不思議な入り口があります。
 よく見れば上に「豊川稲荷入り口」、床には「参道」と書かれていますね。

  


▼ここから長い長い階段を登って行く事になります。
 
  


▼休み休み登ります。数えてみたら、220段くらいありました。

  


▼ハァハァしながら登っていくと、ようやく山門が・・・

  


▼こちらが本堂。なかなか立派です^^

  


▼脇のお稲荷さんにも合掌 ^人^

  


▼奥に、案内看板があります。なかなか親切!!

  


▼横須賀の町並みがよく見渡せます。風が吹き抜けて心地良いです。

  


▼こちらが不動堂。こちらで真言をお唱えして御朱印をいただきました^^

  


▼こちらが三浦不動・第四番の御朱印^^ 成田山と書かれています^^ 成田山新勝寺からの御分霊であることがわかります。

 


▼深々とお礼をし、今度は違う道を歩いてみます。横須賀には、こういった山道がたくさんあります。
 場所によっては車では不便だったりしますし、地元の方はみな電動アシスト自転車愛用のようです。

 


▼少ない谷間に、小さな住宅がひしめく。昔からの横須賀の風景にもマンションが侵食してきています。

  


▼途中で廃寺? 廃神社?を見つけました。

  


▼御嶽山の字の上に、分かりづらいものの神紋が描かれています。山をかたどった神紋は都内に多い「御嶽神社」に多く見られます。
 この碑は大森米吉さんが作ったらしい。(誰

  


▼参道の脇には灯篭があり、その先は行き止まりになっています。

  


▼本殿?本堂? 現在は民家になっているようですが、いかにもといった創りです。

  


▼手水鉢も奉納されています。それほど古くないもののようです。

  


▼上の参道を下からみると、こんな感じ。かつてはここに階段があったのでしょう。今では削り取られて駐車場になっています。

  


▼そのまま横須賀中央の繁華街まで歩き、「神豚」というラーメン屋さんでラーメンをいただきました^^ 二郎インスパイア系で美味しかったです^^
 しかし、量が多いねこりゃ。

  


御朱印も頂けたし、おなかもいっぱいになったし。
今回も楽しく美味しく、無事に巡礼を終えることが出来ました・・・と思いつつ、今回は第五番も近いので、そのまま行ってみましょう^^




トップへもどる